アクアテラリウム水槽レンタル・リースサービス

アクアテラリウム水槽とは

アクアテラリウム水槽とは水槽やガラス容器で植物を栽培するテラリウムと、熱帯魚を飼育するアクアリウムを合わせた水陸混在の水槽です。

一つの水槽の中に陸地の部分と水中の部分をつくり、川辺や湖のほとりなどの自然環境を再現しています。

陸地と水中それぞれの管理が必要なうえに水量が少ないため維持管理が難しい水槽と言われています。

熱帯魚と観葉植物の両方が好き、ダイナミックな自然の風景を再現した水槽が欲しい、ちょっと変わった水槽を設置したいという方に好まれる水槽です。

アクアテラリウム水槽の設置事例

東京アクアガーデンでは、5000件を超える水槽を設置しております。
アクアテラリウムはその中でもユニークで存在感の強い水槽です。
こちらでは、アクアテラリウムの設置実例をご紹介いたします。
写真をクリックすると、大きな写真やより詳しい情報がご覧いただけます。


他にも、アクアテラリウムの導入・設置は多数行っております。
事例にないサイズの水槽でも設置可能な場合がございます。ぜひご相談ください。


アクアテラリウム水槽の特徴・ポイント

水族館でお馴染みのアクアリウム(熱帯魚・海水魚水槽)とは少し違い、聞きなれない響きのアクアテラリウムとは、どのような水槽なのかをご紹介します!

アクアテラリウムの定義・種類とは

アクアテラリウムとは

アクアテラリウムとは、陸地と水の両方を採り入れた水槽です。
陸の部分には植物、水の部分には水草や熱帯魚などを導入したものが、アクアテラリウムと呼ばれます。陸地のみのものはテラリウム、水のみのものはアクアリウムに分類されます。
アクアテラリウムの仲間としては、他にもビバリウム、パルダリウムなどが有り、それぞれで、メインとなる要素が変わります。

 


テラリウム水槽の要素と分類図

水槽タイプ メインの要素
テラリウム陸地・植物
アクアリウム水・魚
アクアテラリウム植物・水・魚
ビバリウム生物・植物
パルダリウム植物

テラリウム水槽の要素と分類

アクアテラリウムは、陸と水の要素を併せ持つため、華やかなインテリアとしても人気があります。
色鮮やかな熱帯魚も飼育できるので、雰囲気抜群の水槽に仕上がります。

アクアテラリウムとアクアリウム(熱帯魚水槽)との違い

アクアテラリウムとアクアリウムの違いとは

見た目にこそ違いはありますが、熱帯魚を飼育できる、という点ではアクアリウムとアクアテラリウムは似ています。しかし、違うポイントがあります。

  • 水草だけでなく、観葉植物をレイアウトできる
  • 濾過システムに底面を採用する場合が多い
  • 水深が浅めのため、導入する魚は小型魚が中心

アクアテラリウムでは、アクアリウムよりも多くの植物をレイアウトできます。かわりに、水の量はアクアリウムよりも少ないため、大型魚の飼育には向いていません。
しかし、美しい仕上がりと存在感から、ラグジュアリーなインテリアとして注目されています。

 


アクアテラリウムはどんなものを使うの?

アクアテラリウムに使うアイテムとは

観葉植物や水はもちろん、コケや岩、流木、目の細かい砂など、自然を感じるアイテムをレイアウトいたします。特に流木は、水槽に大胆な自然感をもたらすだけでなく、陸地と水の要素を繋ぐ役割も果たします。
水の濾過には、底面に埋めるタイプのフィルターを使用します。(水槽のサイズによっては外部フィルターを採用する場合もございます。) 流木に水を通し、滝のようにみせるなどの演出も可能です。

 

どんなところにアクアテラリウムは設置できるの?

アクアテラリウムが設置できる場所とは

オフィス・企業だけでなくホテル病院など、より清潔さが大切にされる施設にも、設置させていただいております。
水槽を設置するのに十分なスペースを確保していただければ、病院の診察室ホテルの宿泊部屋などさまざまな場所にアクアテラリウムは導入できます。
オリジナル性に富んだ、オンリーワンの水槽をお楽しみいただけます。


アクアテラリウムを設置するメリット

アクアテラリウムは独自の美しさにより、人気を集めています。
アクアテラリウムを身近に設置するメリットと活用法をご紹介します!

自然をダイレクトに感じてリフレッシュ!

オフィスに設置したアクアテラリウム水槽でリフレッシュ

草木の緑や水のせせらぎが美しいアクアテラリウムは、自然をタップリと感じていただける水槽です。
観賞者の気分をリフレッシュさせてくれます。コケや岩を水が滴る様子は、目や耳で癒しを感じていただけます。独特のしっとりとした世界が心を和ませます

目を惹く空間づくりに!

アクアテラリウム水槽で空間演出

目を惹く強い存在感から、オフィスや店舗、ホテルのインテリアとして空間づくりにも活用されます。
アクアテラリウムは、植物や流木など、たくさんの要素を持つ複合的な水槽ですから、同じものは作れません。
オリジナリティーと高級感を兼ね備えた、空間の演出役としておすすめしたい水槽です。


レンタル・リース料金表

アクアテラリウム基本価格をご案内いたします。
120cmを超える大型の場合など、サイズや仕様により価格はかわります
価格については、お気軽にお問い合わせください。

アクアテラリウム水槽の料金例(45cm水槽の場合)


アクアリウム水槽レンタルプラン

月額19,800

上記金額に以下のサービスをすべて含みます

アクアリウムのレンタル(基本仕様)

月2~4回定期メンテナンス

消耗品補充(餌など)

生体補償(熱帯魚が死んだ際の補充)

報告書作成

緊急対応サービス

初回設置費用 29,700円(別途)

アクアリウム水槽リースプラン法人向け

月額18,800

上記金額に以下のサービスをすべて含みます

アクアリウムのレンタル(基本仕様)

月2~4回定期メンテナンス

消耗品補充(餌など)

生体補償(熱帯魚が死んだ際の補充)

報告書作成

緊急対応サービス

初回設置費用 0円(別途)


水槽レンタルご利用の流れ

お客様のもとへお問い合わせをうけてから、アクアテラリウムを設置するまでのながれをご説明いたします。

1.お問い合わせから設置プランの提出

アクアテラリウム水槽の設置お問い合わせ

東京アクアガーデンでは、アクアテラリウム・熱帯魚水槽のお見積り・ご相談はいつでも無料で承らせていただいております。
水槽の価格や仕様などの、ご質問やご相談だけでもお気軽にお問い合わせください。お問合せ後、実際にお伺いし、お客様のご希望設置環境に合ったプランを提案いたします。水槽に関する疑問や不安も解消いたします。

 


水槽の完成イメージをお伝えするために、合成写真やイメージイラスト図なども提出いたします。

東京アクアガーデンでは以下の資料を提出いたします

  • アクアテラリウム設備一式のお見積りおよび仕様書
  • アクアテラリウムのイメージイラスト・設置合成写真
  • 水槽の図面などの資料や、納品スケジュール

アクアテラリウムではございませんが、熱帯魚水槽(アクアリウム)がどのようなものか体験していただける、2週間無料お試しキャンペーンもございます。
是非ご利用ください。

こんな場合でも、お気軽にご相談ください

  • 水槽やアクアテラリウムが設置できるか聞きたい
  • 水槽レンタルやリースの価格を知りたい
  • アクアテラリウム・熱帯魚水槽の資料請求だけしたい

簡単お問い合わせはこちら


2.水槽のオーダーメイド製作や、設備を準備

アクアテラリウム水槽の準備

ご発注いただけましたら、アクアテラリウムの設備をご用意いたします。アクアテラリウム専用の水槽は、緑を楽しんでいただくために、特殊なカットが入っております。(一般的な水槽での設置も承っております。)大きなサイズの場合、国内工場にてオーダーメイドでお作りします。納品には3週間から1ヶ月程度のお時間を頂いています。

3.アクアテラリウムの納品・メンテナンス

アクアテラリウム水槽の納品、メンテナンス

アクアテラリウム納品後は、月に2~4回のメンテナンス(お掃除など)にお伺いいたします。常に美しい状態を維持するために、植物などの様子を見て回数を決めます。
水槽内の岩や植物の移動など、レイアウト変更のご希望がございましたら、お気軽にご相談ください。


アクアテラリウムについて、よくあるご質問Q&A

東京アクアガーデンでは、さまざまなホテル・病院・店舗・企業にアクアテラリウムを導入しております。
その際によく聞かれる、アクアテラリウムに関するご質問をまとめました。

アクアテラリウムの内容について

アクアテラリウムとは?

水槽に陸地部分と水中部分があり、熱帯魚と観葉植物を一度に楽しむことができる水槽です。

アクアテラリウムとは水槽の中で植物を飼育するテラリウムと、水中で熱帯魚などの生体を飼育するアクアリウムを合わせた水槽です。

レイアウトや管理メンテナンスが難しいアクアテラリウムですが、アクアガーデンの水槽レンタルサービス水槽リースサービスではアクアテラリウムをレンタル・リースできます。

アクアテラリウム水槽が欲しい、興味があるという方はぜひお問い合わせください。


水槽には、どんな生き物が入るの?

アクアテラリウム水槽の熱帯魚

ネオンテトラやアカヒレなど、小型の熱帯魚を中心に選定しております。

通常のアクアテラリウムは、水深が浅めになっています。水の量が少ないと水温の変化が大きくなります。
ですので、温度変化に強く、浅い水槽でも飼育できる魚種を選定しております。熱帯魚の他にもメダカエビなども導入し、自然の小川に近い情景を造り出します。


植物が育ったらどうするの?

アクアテラリウム水槽の植物

メンテナンス時に剪定いたします。

植物が育ち枝葉が伸びすぎますと、ライトなど機材や外部に干渉します。
植物や水草は、メンテナンス時に剪定(トリミング)を行います。
トリミングをすることで、植物も根腐れなどをおこさずに、健やかに育ちます


水槽内の水が減っていくのですが?水漏れは大丈夫?

アクアテラリウム水槽の水漏れについて

蒸発などで水量は減ります。水漏れは万全の態勢でチェックしております

アクアテラリウムはフタが無く、開口部の広い水槽です
植物に吸収される以外にも、水が蒸発・減りやすくなっています。
メンテナンスの時に注水いたしますが、環境によっては水の減りが早い場合があります。その場合は、お客様に補填していただくことがございます。

 

水漏れに関しては、弊社では初期不良などが無いように、国内工場で製作された高品質な水槽を採用しております。水の通るホースには、緩まないようにホースバンドを付け、メンテナンス時に厳しくチェックを行っております。


アクアテラリウムの重さはどれくらいですか?

60cm水槽(ガラス製)で、約65kg程度です。

ガラス製の60cmアクアテラリウム水槽(横幅60×奥行45×高さ45cm)、レイアウト物(流木、植物、砂、岩、水、フィルター)を含め約65kgです。それに水槽台やLEDライトなどを加えると90kg以上になります。
水槽には、ガラスよりも軽いアクリル素材のものもございます。アクリル水槽なら、もっと重さを控えることができます

アクアテラリウム水槽の重量

アクアテラリウムを長期間楽しんでいただく為には、十分な耐荷重が必要です。
一般的な住宅の床の耐荷重は1平方メートルあたり180kgです。オフィスや商業施設なら1平方メートルあたり200Kgから400kgです。150cmを超える大型の水槽は、接地面に板(鉄板など)を敷いて、重量を分散させるなど、対策を行います。


搬入時間はどのくらいかかるの?

アクアテラリウム水槽の設置時間、搬入時間

現地でレイアウトするなら約90分、小型なら制作して搬入いたします

アクアテラリウムは複雑なレイアウトを行うため、現地で制作しますと約90分ほどお時間を頂いております。
横幅60cmサイズぐらいまででしたら、弊社で完成させてから、お客様のもとへ搬入・設置することができます。



アクアテラリウムのお問い合わせはこちら

お手数ですが、下記項目へ必要事項をご記入いただき、確認画面へお進みください。
尚、お客様からご提供いただいた個人情報は当社の個人情報保護方針に従い、 お客様からお問い合わせ頂いた内容を確認し回答するために利用する事を目的としています。

- -

株式会社東京アクアガーデンは親切・丁寧なサービスを心がけています。 水槽レンタル・リース、メンテナンスのお見積り依頼はもちろん、水槽・熱帯魚に関する質問やご相談なども随時受け付けております。

お電話のお問い合わせはこちらフリーダイヤル

0120-496-444

お見積り無料!お気軽にお問い合わせください

受付時間 9:00~21:00営業時間外はオペレーターがご対応します