水槽のレンタルとは!サービス内容や価格、設置場所、活用方法などをご紹介のページ
水槽のレンタルとは!サービス内容や価格、設置場所、活用方法などをご紹介のサムネイル画像

水槽のレンタルとは!サービス内容や価格、設置場所、活用方法などをご紹介

この記事では水槽レンタルについて、サービスの内容や価格、活用方法、設置場所、メリットなどをご紹介しています。

ご自宅やオフィス、お店にアクアリウムを取り入れてみたいなと思ったことはありませんか?
アクアリウムは、人々の目を楽しませ、また場を和ませてくれる素敵なインテリアとして、最近注目されています。
しかし、自分で設置するとなると、手間ですし、維持していくのも大変ですよね。
そこでおすすめなのが、水槽を丸ごとレンタルできる水槽レンタルサービスです。

水槽レンタルは、誰でも手軽に利用することのできるサービスで、アクアリウムに関わる機器を用意してくれるのはもちろん、淡水魚、海水魚などの好みに合わせて生き物を選定してくれたり、水槽のレイアウトやメンテナンスを請け負ってくれたりするなど、まさに至れり尽くせりの内容となっています。

ここでは、実際にサービスを利用して熱帯魚水槽を設置した事例を交えながら、水槽レンタルについて詳しく解説していきます。

水槽レンタルのサービスとは

水槽レンタルとは、専門の業者から熱帯魚や海水魚の水槽をレンタルできるサービスのことです。
業者によって料金体系は異なりますが、月額制のことが多く、料金は水槽の大きさや内容によって変わります。
アクアリウムを楽しむために必要な物一式を全てレンタルできる上に、水槽の設置まで業者が行ってくれますので、自分で用意しなければならないものは特にありません。

レンタルできるものは次の通りです。

  • 水槽
  • 飼育に関わる機材一式(餌などの消耗品も含む)
  • 飼育する生き物(淡水魚、海水魚など)

何かと面倒な水槽の掃除もサービス内容に含まれており、月に数回専門のスタッフが現場に赴きメンテナンスをしてくれます
もし熱帯魚が死んでしまったときには、同じ種類の魚を補充することができ、追加料金はかかりません。

唯一、自分でやることは毎日の餌やりぐらいで、「設置場所さえ用意すれば後は専門家にお任せ、誰でも美しいアクアリウムを安心して楽しむことができる。」これが水槽レンタルサービスの内容です。

水槽レンタルサービスに含まれているもの

ここからは、水槽レンタルで受けられるサービス内容ついて詳しく解説していきましょう。

先にも触れましたが、水槽レンタルでは、アクアリウムに必要な機材は全てレンタル業者が貸し出します。
ただし、設置する場所や電源、水道の設備は確保しておく必要があるので、この点だけは注意してください。

■水槽に導入する生き物・機材一式

まずは、業者からレンタルできる設備についてです。
レンタルできるものは、

  • 熱帯魚などの生体
  • 水草/流木/飾りサンゴ/岩など
  • 水槽
  • 水槽台
  • ろ過フィルター
  • 水槽用ヒーター/水槽用クーラー

など飼育に必要な機材すべてになります。

設備は設置場所や飼育する生き物に合わせた最適なものを、プロのアクアリストが選定していますので選ぶ手間もありませんし、安心して利用できます。状況によって必要になる、エアーポンプなどの細かな設備もレンタルが可能です。

生き物については、基本の組み合わせが用意されていることが多いですが、もし飼育したい魚がいるならば、要望を伝えればそれに合わせたプランを提案してもらえます。

■水槽設置~立ち上げ作業

水槽レンタルでは、水槽の設置~立ち上げ作業も専門のスタッフが行います

重量のある大きな水槽でも、水槽の運搬から設置までを作業に慣れたスタッフが行いますので、大きな水槽でも安全に設置することができます。

また、水槽設置後は、水槽の中のレイアウト、生き物の導入、設備の電源を入れるところまで全てプロのアクアリストが責任をもって行います。

■水槽のメンテナンス対応

熱帯魚水槽は生き物を飼育していますので、定期的なお掃除やメンテナンスが欠かせません。しかし、水槽掃除はなかなかに重労働な作業なので、個人で行うには手間がかかります。

このような面倒な作業も、水槽レンタルならば業者にお任せです。
水槽の掃除、水草のトリミングや魚の健康チェック、機材の調整までプロが定期的に行ってくれますので、いつまでも美しいアクアリウムを維持することができます。

■餌などの消耗品

魚の餌や水草を維持するための肥料など、熱帯魚水槽に必要な消耗品も基本のプランに含まれています。

またエアチューブやホース、水槽用ヒーターなどの機材も劣化が見られたら、交換が可能です。
消耗品も機材も、メンテナンスの時にスタッフが確認し、必要に応じて補充や交換を行います

毎日の餌やりは自分で行う必要がありますが、長期不在にする場合や定期的な給餌が難しい場合は、自動で餌やりを行ってくれる、観賞魚用フードタイマーをレンタルすることもできます。

■緊急対応サービス

水槽のレンタルサービスでは、緊急時にも手厚い対応が受けられます。

例えば、水槽が破損したり、水漏れが起こったりした時には、連絡すればすぐに専門のスタッフが対処してくれるので安心です。

他にも、機材トラブルや魚の体調不良など、水槽に異変を感じたらレンタル業者に連絡をしましょう。
適切なアドバイスをくれたり、必要に応じて現場に赴き対応してくれます。

病魚のケアや交換、補充などもレンタルサービスに含まれていますので、ためらわず連絡しましょう。

水槽レンタルの流れ

水槽レンタルは以下のような流れで、契約することができます。

  1. 水槽レンタル業者に問い合わせ
  2. 水槽の内容などについて打合せ
  3. 見積もり
  4. 契約締結
  5. 水槽の設置
  6. 水槽の運用開始

水槽レンタルは、法人、個人の区切りなく誰でも利用することができます

設置したい場所や目的、飼育したい生き物など、水槽のイメージがある場合は、打ち合わせの時に伝えるようにしましょう。設置までの流れがスムーズになります。

■水槽レンタルが導入されている場所と設置理由

レンタルサービスで提供される美しく本格的なアクアリウムは、オフィスや施設をはじめ、病院・クリニック、自宅・個人宅など様々な場所に導入されています。

公共施設では、「癒し」や「人目を引く」などの理由から利用されていることが多いです。
個人の方からは、「熱帯魚を飼育したいけれど、管理が難しい」というお悩みから利用しているという声があります。

■レンタル水槽の設置理由例

  • フロアにリラックスした雰囲気を作るため
  • ホールやエントランスの空間を印象付けるため
  • 生き物が好きで、きれいな水槽を楽しむため

アクアリウムには、高い観賞性や演出性があり、これを目的に水槽レンタルを利用する方が多いです。

レンタル水槽の価格

ここからは、より詳しく水槽レンタルサービスについて解説していきたいと思います。

まずは、レンタル水槽の価格についてです。
水槽レンタルサービスで貸し出される『レンタル水槽』は、各社で価格は異なりますが、大体月額13,000円程度から利用することができます。
価格は、水槽のサイズや内容によって異なり、大きな水槽や特殊な生き物であるほど、価格は高くなる傾向にあります。

レンタル水槽の価格
 

水槽レンタルの月額料金例

小型水槽

約12,800円~

中型水槽

約19,800円~

大型水槽

約39,800円~

水槽レンタルには、レンタルの他にリースという形態がありますが、どちらが良いかは契約内容によりますので、気になる場合は直接業者に問い合わせてみることをおすすめします。

水槽をレンタルするには準備が必要?

水槽レンタルサービスを利用するには、まず水槽を設置する場所を確保しておく必要があるのですが、どんな場所にも水槽を置けるというわけではありません。
水槽を置く場所は以下の3つの条件をクリアしている場所が望ましいです

  1. 電源がある
  2. 水道がある(ホースでつなげる距離に水道がある、または水が運搬できる)
  3. 直射日光を避けられる

まず、電源について。水槽を運用する上で必須となる機器の多くは、どれも電気が無くては動きません
水槽設置には電源のある場所を用意しましょう。

次に、水道です。アクアリウムでは定期的に水換えや掃除を行いますので、水道が近くにあると作業がしやすくなります

最後に直射日光についてですが、実は強すぎる日光は水槽にあまり良くありません。
日が当たり過ぎることで、コケが生えて水槽が汚れやすくなりますし、水温が変化しやすく管理が難しい水槽になってしまいます。直射日光に長く当たると、水槽自体の劣化を早めてしまう事もあるため、なるべく窓際以外の設置スペースを用意するようにしましょう。

その他に、水槽を設置したり掃除をしたりする作業時間や、機材を搬入するための動線を確保するようお願いされることがあります。
定期的な水槽メンテナンスの作業時間やスケジュールについては、業者が予定を組んで作業を行いますので、制限がある場合は事前に相談しておくとスムーズです。

レンタル水槽の効果・メリット

アクアリウムを自宅やオフィスなどに設置している方の中には、プロの手を借りず自分で水槽を管理している方も多いです。
では、あえてレンタル水槽を利用するメリットや効果はあるのでしょうか。

レンタル水槽サービスを利用することで得られるメリットには、主に以下の3つが挙げられます。

■メリット1:手軽に美しい水槽を観賞できる

アクアリウムは生き物を扱うものですので、適切に管理をしないと美しい状態を維持できません

しかし、他の業務や家事の合間に水槽のメンテナンスなどを行うのはとても大変です。
また、水槽内の環境状態やメンテナンスのペースなどの見極めが難しく、一度バランスを崩してしまうと、飼育している生体が病気になってしまう事もあります。

このように個人での管理が難しいアクアリウムですが、レンタル水槽であれば水槽の管理は全て専門のスタッフが行ってくれるので、手を煩わせることはありません。
何かトラブルがあった時にも、連絡一つで業者が適切に対処してくれますので、安心してアクアリウムを楽しむことができます

■メリット2:決まったスペースで楽しめる

「生き物を飼育したくてもスペースがない」
「オフィスに何か目を和ませるインテリアが欲しい」

このようなときにも、水槽レンタルが活用できます。

水槽は30cm程度の小さなものからレンタルすることができますので、スペースに限りのあるオフィスなどにも設置することが可能です。
レンタルならば、設置~管理、不要になったら撤去するまで全て専門の業者にお任せできるので、仕事の邪魔にもなりません

また、都市型の幼稚園や保育園では、飼育小屋のような生き物と触れ合える大きなスペースが確保できない場合がありますが、水槽ならばエントランスや廊下のちょっとした空きスペースにも設置することができます。「安全、かつ省スペースで子供たちが生き物を観察できる」という理由から水槽が採用されています。

癒しのアクアリウムをどこでも手軽に設置できる、これも水槽レンタルサービスの魅力の一つです。

■メリット3:設備をそろえる手間を無くせる


アクアリウムを始めるには設備を用意しますが、自分で一から揃えようとすると、どうしても手間と初期費用が掛かります。
それは本格的なものを目指すほど顕著です。

以下に、熱帯魚水槽を始めるために必要な設備例をあげてみましょう。

■熱帯魚水槽をはじめるための設備13個

1.水槽(本体・フタ)、2.耐荷重のある水槽台・設置台、3.ろ過フィルター、4.ろ材、5.水槽用照明、6.水槽用ヒーター、7.水温計、8.カルキ抜き、9.バケツ、10.餌、11.レイアウトアイテム(砂利、流木など)、12.掃除用具(クリーナーポンプなど)、13.その他資材(電源タップなど)

※海水魚飼育の場合は、この他に水槽用クーラー海水の素プロテインスキマーなどの特別な機材が必要になります。

ざっとあげただけでも多くの設備が必要なことがわかりますね。
水草を茂らせたい、海水魚やサンゴを飼育したいというような希望があるならば、さらに必要な設備は増えていきます。また、アクアリウムで使用する機材は専門性の高いものも多く、使いこなすのにも知識が必要です。

このように、アクアリウムを始めるにはたくさんの設備とそれを使いこなすノウハウが必要になります。

しかし、水槽レンタルサービスを利用すれば、希望の内容に合わせてプロが厳選した、必要な設備一式をそのままレンタルすることができます。
レンタルなので、失敗したり買い直したりなどの手間ももちろん発生しません。

レンタル水槽のサイズ

レンタル水槽では、様々なニーズに対応できるように、豊富な水槽のサイズや形状を用意しています。

レンタル水槽サイズ一覧
 

おおよその寸法(mm)

導入する魚種例

30cm水槽

W300×D300×H400mm

小型魚:体長5cm程度まで
ネオンテトラなどのテトラ類、カクレクマノミ など

45cm水槽

W450×D450×H450mm

小型魚:体長8cm程度まで
テトラ類、プラティ、カクレクマノミ など

60cm水槽

W600×D300×H360mm

小型~中型魚:体長15cm程度まで
テトラ類、イエローコリス、金魚 など

90cm水槽

W900×D450×H450mm

小型~中型魚:体長20cm程度まで
テトラ類、エンゼルフィッシュ、ヒフキアイゴ など

120cm水槽

W1200×D450×H450mm

小型~大型魚:体長30cm程度まで
テトラ類、ハリセンボン、ナンヨウハギ など

150cm水槽以上

W1500×D450×H450mm~

小型~大型魚:体長30cm以上も導入可能
テトラ類、アロワナ、ウズマキヤッコ、プレコ など

中でも人気なのは、設置できる場所の多い横幅60cm~90cmサイズの水槽です。

150cm以上の大型サイズや、下の画像のような円柱型などの特殊な水槽を希望の場合は、特注で対応してくれることもあります。

特注水槽は専用の水槽台や設備が必要になるため、一式をレンタルではなくリースする方法が一般的です。

レンタル水槽の種類

アクアリウムは、飼育する生き物やレイアウトの仕方によって水槽の種類が分かれています。

水槽レンタルサービスで設置することができる水槽の種類は業者によって異なりますが、主に下記の5種類を扱っていることが多いです。

■レンタルできる水槽5種

  1. 淡水魚水槽:淡水魚、水草、流木など
  2. 海水魚水槽:海水魚、サンゴ、岩など
  3. アクアテラリウム:生き物の他に、観葉植物、苔、水草
  4. 活魚水槽:食用魚、貝、カニ、エビなど(主に飲食店のストック用)
  5. イベント・撮影用水槽:撮影向けのレイアウト水槽や展示水槽など

一般的なアクアリウムである淡水(熱帯魚)水槽や海水魚水槽の他に、アクアテラリウムなどの少し特殊な水槽を請け負っている業者もあります。

レンタル水槽の種類は各社で特色があるので、業者を選ぶ際の判断材料にすると良いでしょう
設置事例などを参考に、それぞれの業者が、どんな水槽が得意なのかを確認してから契約することをおすすめします。

■淡水魚水槽

淡水魚やエビ、水草や流木、石で作り上げるアクアリウムです。

ネオンテトラやグッピーなどの馴染み深い熱帯魚を泳がせることができます。
水草には緑色の他にも様々な色合いがあり、写真のようにイエローグリーンの水草を多く植えこむと、明るく柔らかいイメージの水槽に仕上げることができます。

■海水魚水槽

海水魚やサンゴ、エビなどの海の生き物と、迫力ある岩組が特徴のアクアリウムです。繊細なサンゴを飼育することもできます。

明るくポップな色合いの多い海水魚水槽は、幼稚園など子供向けの施設で人気です。
また、照明や水流、岩組の方法で異なる雰囲気を演出することも可能。深海のような幻想的な雰囲気に仕上げれば、お酒を提供するBarなどのお店にもマッチします。

■アクアテラリウム

アクアテラリウムは、水中と陸地を一つの水槽に再現する高度なレイアウト水槽です。

まるで自然の中の風景をそのまま切り取ったような、リアリティーのあるレイアウトが魅力で、観葉植物と熱帯魚を同時に楽しむことができます。

特別感のあるインテリアとしても人気が高く、抜群の存在感で人目を引きやすいことから、広い空間やオフィス、店舗のエントランスなどに設置されることが多いです。

■活魚水槽


食用海水魚や貝・海老などをストックできる活魚水槽です。

レストランや割烹の厨房にストック用として設置するほか、店舗の看板として入口付近に設置してお客様を楽しませるなど、広く活用されています。

■イベント用水槽

生き物と触れ合えるタッチプールなどのユニークな水槽を取り扱っている業者もあります。

レンタル水槽ではイベント期間中の短期間だけでも水槽を設置することができるので、イベントの目玉企画としても大変重宝されています。

最新の水槽レンタル・リースレイアウト事例|東京アクアガーデン

東京アクアガーデンがレンタルした水槽の最新設置事例を紹介します。医療、福祉、介護施設を始め、様々な分野でニーズがある熱帯魚水槽。ここでは最近手がけた水槽設置実績、活動等をご紹介。水槽レンタル、熱帯魚なら東京アクアガーデン。

https://t-aquagarden.com/example/

熱帯魚の種類について

水槽をレンタルする上で、一番気になるのが『水槽の内容』ではないでしょうか。
水槽の中をどのような魚が泳ぐのか、事前に知っておきたいという方は多いです。

一例ではありますが、水槽レンタルでよく採用されている魚種をまとめました。

■レンタル水槽に泳ぐ魚種の例

  • 淡水熱帯魚:ネオンテトラ、プラティ、エンゼルフィッシュなど
  • 海水熱帯魚:カクレクマノミ、ナンヨウハギ、ルリスズメダイなど
  • 観賞魚:金魚、メダカ、錦鯉、アロワナなど
  • エビ類:ミナミヌマエビ、ヤマトヌマエビなど
  • 貝類:石巻貝、マガキ貝など

この他に、水槽を豊かに彩る水草やサンゴを配置することもあります。

もし飼育してみたい生き物がいるならば、その旨を伝えると希望に沿った内容を提案してくれることが多いです。
ただし、熱帯魚同士にも相性があるので、全ての希望に添えるというわけではない点は注意しましょう

特に希望が無い場合には、業者が選定したおすすめの生き物の組み合わせを用意してくれます。

どんな人が水槽レンタル利用する?設置事例をご紹介

水槽レンタルは、店舗や施設のオーナー、イベント会社・テレビの制作スタッフからご家庭までまで、様々な場所で利用されています。

■水槽レンタルサービスの主な利用者

  • 企業・オフィスの経営者
  • 開業医
  • 介護施設
  • 幼稚園
  • 飲食店の店長
  • 個人の住宅リビング
  • 生き物が好きな個人やご家族
  • 結婚式を控えた新郎新婦
  • 撮影、イベントのスタッフ など

レンタル水槽利用者の活用法


様々な場面で熱帯魚水槽をレンタルされる方が増えている理由の一つとして、水槽には幅広い活用法があることが挙げられます。

熱帯魚水槽には、人々を楽しませたり癒したりといった目的以外にも、空間全体の雰囲気を作り出す、人目を引いて集客を狙うなど、演出の仕方によって様々な用途を見出すことができます。

■企業・オフィスの場合


事務所・オフィスでは熱帯魚や観賞魚の展示、空間演出装置として活用される場合が多いです。

ミーティングルームや食堂のような社員集まるスペースに、場を和ませる癒しのインテリアとして設置することもあります。


オフィス内に設置した淡水魚水槽の実例です。
ちょっとした休憩場所として機能するように、紙コップなど軽いものが置けるテーブル付き水槽台を特注で制作し、設置しています。

■病院・クリニックの場合


病院やクリニックでは、受付や待合室に設置されることが多く、空気を和やかにするインテリアとして人気です。
かわいい熱帯魚や美しい水景が、患者様の緊張感を緩和し、院内を明るく清潔な雰囲気に仕立てます。


歯科クリニックに設置した、淡水魚水槽の実例です。
水草を多く使用した管理の難しいネイチャーアクアリウムも手軽に楽しめるのが、レンタル水槽の醍醐味です。

■介護施設の場合


生き物は、会話などコミュニケーションのきっかけになります。
介護施設の利用者様の思いを引き出し、心を癒す役割の一角を水槽が担っています。

■幼稚園の場合


幼稚園や保育園では、たくさんの子供たちに楽しんでもらうために玄関付近に設置されることが多いです。

また、子供の目線に合わせた背の低い水槽台を設置することも可能。生き物を観察してもらうための飼育水槽として利用されています。

■飲食店の場合


飲食店では、店舗の演出や目印としてはもちろん、食用魚の生け簀や、ビュッフェでの活魚水槽としても活用されています。
また、壁に埋め込むタイプの水槽が「フロア全体を演出できる」として人気です。


レストランに設置した海水魚水槽です。
連続したスペースにあわせて、120cm水槽を計6台使用しています。
店舗の雰囲気を盛り上げる演出効果の高い水槽です。

■個人の住宅の場合


「熱帯魚や観賞魚を手軽に飼育してみたい」と利用される方が多いです。
いろいろな魚種を楽しみたい・適切な飼育設備が分からない場合でも、レンタルなら手軽に始めることができます。

■結婚式を控えた新郎新婦の場合


メッセージを添えたウェルカム水槽や、披露宴の飾りつけや演出でアクアリウムを活用する方が増えています。

ボトルアクアリウムをテーブルに配置するなどユニークな飾りをご希望の場合におすすめです。

■撮影、イベントの場合


水中イメージや魚の素材撮影、雑誌・CM・ドラマ撮影など幅広く利用されています。

イベントでのブース演出や目印としてもアクアリウムは最適な素材です。

水槽の種類|東京アクアガーデン

東京アクアガーデンで設置した熱帯魚水槽の事例です。魚の種類、水槽のサイズ、設置場所別にご案内いたします。レンタル水槽のご希望のイメージ作りにご覧ください。熱帯魚水槽のレンタルのお見積りやご相談は無料で承ります。お気軽にお問い合わせください。

https://t-aquagarden.com/works/

レンタル水槽の維持と掃除について

レンタル水槽では、定期的に専門のスタッフが掃除(メンテナンス)を行います。

■レンタル水槽のメンテナンス内容

  • 水換え
  • 水槽に生えるコケ掃除
  • 底砂の清掃
  • ろ材の洗浄
  • ろ過フィルターなど機材の調整
  • 水草のトリミング
  • 生体の補充
  • レイアウトの変更 など

上記のような作業をまとめて『水槽メンテナンス』と呼ぶことが多いです。

水槽メンテナンスはいくつかプランが用意されていることが多く、希望に合わせたプランを活用するのがおすすめです。

水槽メンテナンスの種類
 

内容

定期メンテナンス

レンタル水槽の基本となる定期的な清掃です。
ペースは水槽の内容やサイズによって異なりますが、ご希望によって回数の調整を行う業者も多いです。

スポットメンテナンス

1回単位で行えるメンテナンスです。
所持している水槽の調子が悪い・コケが蔓延している・水の濁りが取れないなどのお悩みにプロが対応します。

水槽リニューアル

水槽内を改装します。既存の水槽をイメージチェンジしたい・レイアウトを最適化したい場合におすすめのサービスです。

水槽レンタルは専門業者が行っている!

水槽のレンタルは、アクアリウムショップなどで行っていることもありますが、多くはレンタル専門の業者に依頼をすることになります。
専門の業者だからこそできる、細やかなサービスやアフターケアが受けられるのが利点です。

  • 設置場所への訪問
  • 水槽の設置
  • 水槽のレイアウト
  • 水槽のメンテナンス管理
  • スポット(単発)での水槽掃除

業者では水槽のオーダーメイドや中古水槽の販売などを行っている場合もあります。

専門業者はプロのアクアリストたちです

常に新しいレイアウト法や観賞魚の飼育情報を取り込み、高品質なサービスを提供しています。

ここからは簡単に、水槽レンタル業者の主な業務をご紹介します。

■業務1:お客様、設置場所への訪問

まずは、お客様がご希望されているイメージのヒアリングと、設置場所の確認をします。

水槽の設置場所が傾いていないか、重さに耐えられるかなど、水槽を運用する上で危険がないかをチェックし、水槽設計を行います

■業務2:水槽の設置

水槽の設備を用意し、水槽を設置します。

水槽の搬入~設備の接続、運転まで全ての作業を業者が行います。

■業務3:水槽のレイアウト


水草や岩などを使って、水槽内を美しくレイアウトします。

設置場所の雰囲気や希望のイメージにそって、水槽を仕上げていきます。

■業務4:水槽のメンテナンス管理

一か月に約1~3回のペースで水槽の手入れを行います。

メンテナンスを繰り返すことで、魚や水草が健やかに成長し、よりダイナミックなアクアリウムへと進化していきます。

■業務5:スポット(単発)での水槽掃除

継続的な契約ではないけれど、ご自宅や施設にある水槽をきれいに掃除してほしいなどの、スポット(単発)の依頼にも対応します。

水槽の破棄をお手伝いすることも可能です。

まとめ:水槽のレンタルとは!サービス内容や価格、設置場所、活用方法などをご紹介

水槽レンタルについて、サービス内容や活用方法・メリットなどをご紹介しました。

レンタル水槽は美しいアクアリウムを手軽に設置できるのが最大の魅力です。そして、アクアリウムはアイディア次第で様々な用途に活用できます。
業者によって得意な水槽レイアウトや対応地域などが異なりますので、サービスなどを比較しながら利用しやすい業者を探してみると良いでしょう。

アクアガーデンでは、熱帯魚の長期飼育に力を入れた水槽づくりやメンテナンスを行っています。

お気軽にお問い合わせください|東京アクアガーデン

東京アクアガーデンへのお問い合わせはこちらまで。下記項目へ必要事項をご記入いただき、確認画面へお進みください。こちらから折り返しご連絡いたします。水槽・熱帯魚に関する質問やメンテナンスのご相談なども随時受け付けております。

https://t-aquagarden.com/inquiry/

水槽レンタルについて良くあるご質問

水槽レンタルとは、どのようなものですか?

熱帯魚や観賞魚が泳ぐ水槽(アクアリウム)を貸し出すサービスです。
水槽運用に必要な設備一式や掃除などの管理もセットになっており、どなたでも利用できます。
プロのアクアリストが作る本格的なアクアリウムは、病院・クリニックをはじめとする施設や自宅・個人宅などでも採用されています。

レンタルできる水槽のサイズや種類を教えてください

30cmの小型水槽から150cm以上の大型水槽までレンタル可能です。
泳ぐ魚はネオンテトラなどの淡水魚・カクレクマノミなどの海水魚をご選択できます。
円柱水槽など特殊な形状の水槽はリースとしてご対応させていただいています。
お気軽にご相談ください

レンタル水槽はどんな場所に設置できますか?

オフィスのフロアや病院の待合室、施設の玄関や住宅のリビングなど、水平な設置場所があれば設置可能です。
しかし、光が強いとコケが生えやすい・水槽は紫外線に弱いというアクアリウムの性質上、直射日光の当たる場所への設置は控えさせていただいています。
何卒、ご了承ください。

レンタル水槽の管理はどのように行いますか?

水換えや清掃など、水槽の維持管理はすべてスタッフのアクアリストにお任せいただきます。
管理には設置や撤去作業、緊急時の対応も含まれています。
魚への給餌はご利用者様にお願いしておりますが、観賞魚用のフードタイマーを設置することもできますので、是非ご相談ください


コメントする

コメント時の注意事前にご確認ください
  • 商品・製品に関するご質問はメーカーや販売店にお問い合わせください。
  • アクアリウムの管理、熱帯魚に関するお電話でのご質問は承っておりません。
  • 魚の病気・トラブルに関するご質問は、飼育環境ごとに対策が異なるため、正確にお答えすることはできません。
  • コメントへの回答はお時間をいただく場合がございますので予めご了承ください。
  • 返信はコメントをご投稿いただいたページ上でさせていただきます。

アクアガーデンのスタッフが水槽レンタル・リース、メンテナンス、引っ越しサービスなど様々なサービスを通して得たアクアリウムの経験や知識をコラムで発信しています。

お問い合わせ

サービスのお問い合わせ・見積依頼

水槽や機材、熱帯魚のレンタル・設置・メンテナンスがセットになった水槽レンタル・リースサービス お手持ちの水槽をプロのアクアリストがメンテナンスしてくれる水槽メンテナンスサービス 水槽リニューアルサービス水槽引っ越しサービスなど様々なサービスがございます。
お見積りは無料となっておりますのでお気軽にお問い合わせください。