シマドジョウのページ

シマドジョウ

No.
25

お魚図鑑 シマドジョウ

シマドジョウは日本に生息する淡水魚です。

小川などの底層で生息し、温和な性格と底に沈んだ汚れを食べる性質からお掃除生体としても人気です。

ドジョウの仲間の中でも特徴的な模様を持ち、鑑賞性が高いシマドジョウについて、スタッフのコメントを交えつつご紹介します!

シマドジョウの基本情報

お魚図鑑 シマドジョウ メインイメージ

水質淡水魚。pH7.0~7.5あたりで中性付近を好む。
飼育可能な水温は5~31度ほどなので、ビオトープでは日陰を作ろう
サイズ約6~12cm。細長い体型!
寿命約3~4年ほど。環境によってはさらに長生きも可能!
雑食性。沈下性の餌(ドジョウ用・川魚用の餌など)、生餌(赤虫など)
混泳温和な性格で、さまざまな魚種との混泳に向いている。細粒の底砂で飼育しよう!
特徴

北海道と九州以外のほぼ全地域に生息する日本固有のドジョウです。
素朴な印象が強いドジョウのなかでも模様が美しく、観賞魚としても昔から親しまれています。

温和で他の魚に攻撃を仕掛けることがほとんどないため、熱帯魚や混泳に気を遣う金魚などの観賞魚とも同居させやすいです。
また、柔らかいコケから底砂に落ちた食べ残しなども食べてくれるため、お掃除生体としても好まれています。
金魚水槽、熱帯魚水槽、ビオトープなど幅広い水槽で活躍可能です。

砂に潜る習性があるため、底砂は川砂などのさらさらとした細粒状を使用しましょう。

個体差はあるものの、最大体長は12cmほどなので、水槽飼育の場合は45~60cm水槽以上がベストです。

水草とも相性は良いですが、砂に潜る際に掘り返してしまうことがあるため、活着水草や、ビオトープではポット栽培をおすすめしています。

東京アクアガーデンスタッフの一言コメント

スタッフのコメント

ヒゲに目が行きがちですが、のほほんとした表情もかわいい淡水魚です。
温和な性格ですが本気で泳ぐと結構素早く、初めて見る方は驚いてしまうこともあります。
おおよそ5cmほどの小さな若魚が流通していますが、最大で約10~12cmほどまで成長することも。
ビオトープの容器が小さめな場合には、終生飼育できるかを確認してから導入するのが良いですよ。

ところで、ドジョウの口周りに生えている『ヒゲ』は、種類によって本数が異なります!
今回ご紹介しているシマドジョウは6本、多種のホトケドジョウは8本、マドジョウは10本です。

この『ヒゲ』は人間でいうところの舌と同じ役割を果たす大切な器官です。
餌を見つけるのに使用するため、ヒゲが無くなると餌を食べられなくなります

「ヒゲが無くなることはあるの?」と思われがちですが、飼育している底砂が粗いと擦れて千切れることがあります。
飼育する際は必ず『田砂』や『ボトムサンド』などの細かい底砂を敷きましょう。
ビオトープでは『赤玉土』や『荒木田土』での飼育がおすすめです。

ドジョウのヒゲは再生しないため、大切に守りましょう!

シマドジョウが泳いでいる水槽事例

シマドジョウは中型~大型水槽に向いています。
川魚のタンクメイトとしても優秀です。

しかし、他の肉食魚に襲われることもあるため、体長差が大きい生態との混泳は控えましょう

ドジョウの飼い方を動画で解説!

ドジョウを飼育するのに必要な設備などを動画で解説します!
なじみ深いけれど、意外と知らないドジョウに最適な飼育環境をご紹介します。

ぜひ、チャンネル登録をお願いいたします!


トロピカチャンネルでは、熱帯魚飼育からアクアリウムの機材についてまで配信しています。

トロピカチャンネルYoutube

読みもの

シマドジョウについてはこちらでも詳しくご紹介しています!
東京アクアガーデン公式サイトのコラムと、アクアリウム情報サイト・トロピカにて、情報をご提供しています。

コラム

ドジョウについての情報やビオトープ飼育などを解説したコラムです。トロピカに掲載した記事をさらにパワーアップした内容になっています。

アクアリウム情報サイト・トロピカ

トロピカでは、ドジョウの種類に関する豆知識を細かく解説しています。


その他の淡水熱帯魚やメダカ・金魚などの観賞魚や、飼育機材などについてをご紹介しています。

ぜひご覧ください!

コメントする

コメント時の注意事前にご確認ください
  • 商品・製品に関するご質問はメーカーや販売店にお問い合わせください。
  • アクアリウムの管理、熱帯魚に関するお電話でのご質問は承っておりません。
  • 魚の病気・トラブルに関するご質問は、飼育環境ごとに対策が異なるため、正確にお答えすることはできません。
  • 1つのご相談内容につき、1回のご返信とさせていただきます。
  • コメントへの回答はお時間をいただく場合がございますので予めご了承ください。
  • 返信はコメントをご投稿いただいたページ上でさせていただきます。

執筆者 アクアガーデン

アクアガーデンのスタッフが水槽レンタル・リース、メンテナンス、引っ越しサービスなど様々なサービスを通して得たアクアリウムの経験や知識をコラムで発信しています。

facebook Twitter instagram youtube tropica
東京アクアガーデン

お問い合わせ

サービスのお問い合わせ・見積依頼

水槽や機材、熱帯魚のレンタル・設置・メンテナンスがセットになった水槽レンタル・リースサービス お手持ちの水槽をプロのアクアリストがメンテナンスしてくれる水槽メンテナンスサービス 水槽リニューアルサービス水槽引っ越しサービスなど様々なサービスがございます。
お見積りは無料となっておりますのでお気軽にお問い合わせください。