ホテイソウのページ

ホテイソウ

No.
013

水草図鑑 ホテイソウ

ホテイソウは、ぷっくりとした浮袋が特徴の浮草です。

十分な太陽光を好むことから、屋外のビオトープや睡蓮鉢でよく栽培されます。

ホテイソウの基本情報や特徴、メダカと相性などをスタッフのコメントを交えながらご紹介します!

ホテイソウの基本情報

水草図鑑 ホテイソウ メインイメージ

水質GH6程度まで、pH7.0あたりが良い
水温は20~34度の範囲で、夏の高水温にも強い
サイズ約10~20cmほど。育成環境によっては最大60cmほどまで成長することもある。
底床材底床材は不要。浮き草なので、水に浮かべて育成できる。
Co2CO2添加は無くても育つ。日光が必要なため、屋外で育成しよう!
混泳生体小型魚~中型魚まで。メダカや金魚、ドジョウ、ヌマエビなど、屋外飼育できる生体と一緒に育てられる
特徴

ホテイソウは別名『ホテイアオイ』とも呼ばれる、ミズアオイ科の水草です。
葉柄(茎のような部分)に「浮き」のような空洞を持っており、浮力があります

水に浮かべておくだけで水中から養分を吸収して育つため、育成は容易ですが、日照時間が少ない・日光が弱い・気温が低すぎる(13度以下)といった環境では枯れてしまうことがあるため、暖かい栽培環境を意識すると良いでしょう。日光を好むためビオトープなどの屋外での育成が最適です。

一方、最大60cmとかなり大型に育つこと、育成に光量が必要なことから室内飼育の水槽には不向きです。小さなビオトープやメダカ鉢、水槽で浮き草を育成したいときは、小型品種の『ミニホテイソウ』を検討してみてください。

ホテイソウは、生き物との相性も抜群です。特にメダカや金魚を飼育しているビオトープでは、水質浄化作用があること、ビオトープでは大きな葉が水面に広がり、日傘のような役割を果たすことから、魚達の憩いの場として活躍します。
また、水中に伸びた根は魚が添いやすい形状のため、メダカの産卵床としてもおすすめです。

水温34℃程度まで耐えられるため、水温の上がりやすいビオトープにはまさに最適の水生植物といえるでしょう。

東京アクアガーデンスタッフの一言コメント

「隠れ場所として!」「日よけとして!」「産卵床として!」など様々な用途で活躍するホテイソウは、屋外飼育のマストアイテムともいえる浮草です。
もともとは南米原産の水生植物で、高水温や強い日差しにも耐えられるタフさを持っています!

逆に、寒さには弱いので秋口には枯れてしまうことが多いです。
屋外での越冬は難しいため、寒くなってきたら室内に入れるか、ワンシーズン限りの消耗品として割り切りましょう。

暖かい季節には、水中の余分な養分を吸収してどんどん成長します。水中の養分は多すぎると、コケや藻がたくさん生えたり、生き物が病気になったりして、トラブルの元になることも。ホテイソウはそんな養分を吸収してくれるので、飼育環境を維持する上でも重要な存在ですね

メダカとの相性は抜群で、ポピュラーな産卵床として愛用されています。
浮草なので回収が非常に楽で、産卵シーズンにおすすめです。

一方育成する上での注意点もあります。浮き草であるホテイソウは、そのほとんどの部位が水上に出ているため、アブラムシなどの昆虫に食害されやすいです。
もし虫が付いたら、水中にしばらく沈めて撃退しましょう!
ちなみに、おちたアブラムシは魚やエビが食べてくるので心配ありません。

ところで、ホテイソウには浮袋がついていますよね。
この浮袋をもつシルエットが「布袋のような、ふくよかさ」をイメージさせることが名前の由来です。
浮き袋は水中で押すと空気が「ポコッ」と出てきます。特徴的なので、つい触りたくなりますが、潰れると枯れてしまうので、むやみに触れるのはやめましょう

環境があっていると薄紫色のキレイな花を咲かせてくれますよ。


メダカと相性のいい水草!おすすめ15選を動画でご紹介!

メダカと相性のいい水草15選をご紹介する動画です。

ホテイソウを含む、メダカのビオトープ・水槽飼育にぴったりの水草を解説しています。
ぜひご参考ください。

チャンネル登録をよろしくお願いいたします!


トロピカチャンネルでは、熱帯魚飼育からアクアリウムの機材についてまで配信しています。

トロピカチャンネルYoutube

読みもの

ホテイソウについてはこちらでも詳しくご紹介しています!
東京アクアガーデン公式サイトのコラムと、アクアリウム情報サイト・トロピカにて、情報をご提供しています。

コラム

ホテイソウと一緒に育てられる、ビオトープに向いた水草・植物やビオトープの始め方を解説したコラムです。トロピカに掲載した記事をさらにパワーアップした内容になっています。

アクアリウム情報サイト・トロピカ

トロピカでは、水草・水槽レイアウトの豆知識を細かく解説しています。

その他の種類の水草や水槽レイアウト・メンテナンスについてのヒントなどをご紹介しています。

ぜひご覧ください!

コメントする

コメント時の注意事前にご確認ください
  • 商品・製品に関するご質問はメーカーや販売店にお問い合わせください。
  • アクアリウムの管理、熱帯魚に関するお電話でのご質問は承っておりません。
  • 魚の病気・トラブルに関するご質問は、飼育環境ごとに対策が異なるため、正確にお答えすることはできません。
  • 1つのご相談内容につき、1回のご返信とさせていただきます。
  • コメントへの回答はお時間をいただく場合がございますので予めご了承ください。
  • 返信はコメントをご投稿いただいたページ上でさせていただきます。

アクアガーデンのスタッフが水槽レンタル・リース、メンテナンス、引っ越しサービスなど様々なサービスを通して得たアクアリウムの経験や知識をコラムで発信しています。

お問い合わせ

サービスのお問い合わせ・見積依頼

水槽や機材、熱帯魚のレンタル・設置・メンテナンスがセットになった水槽レンタル・リースサービス お手持ちの水槽をプロのアクアリストがメンテナンスしてくれる水槽メンテナンスサービス 水槽リニューアルサービス水槽引っ越しサービスなど様々なサービスがございます。
お見積りは無料となっておりますのでお気軽にお問い合わせください。