ミナミヌマエビのページ

ミナミヌマエビ

No.
21

お魚図鑑 ミナミヌマエビ

ミナミヌマエビは日本在来種の小型淡水エビです。

ヤマトヌマエビよりも小さく、小型水槽やボトルアクアリウム、メダカのビオトープでよく飼育されています。

コケを食べてくれるお掃除生体としても人気の高いミナミヌマエビについてをスタッフのコメントを交えつつご紹介します!

ミナミヌマエビの基本情報

お魚図鑑 ミナミヌマエビ メインイメージ

水質淡水生の小型エビ。pH6.5~7.0あたりの弱酸性~中性傾向を好む。
適応可能な水温は5~28度なので、混泳相手に合わせて水温を保つのがおすすめ
サイズオス:約2cm、メス:約3cmほど。ヌマエビのなかでは小型種!
寿命平均1~2年ほど。もっと長生きすることもある!
ヌマエビ用の餌、エビタブレット、沈降性の餌、コケや水草、小さな生餌(インフゾリアなど)
混泳生活圏が被らないメダカなどの小型魚との混泳に向いている。
特徴

日本の河川や沼に生息している、陸封型の淡水エビです。
水槽に生えてくるコケを食べるため『お掃除生体』として数多くの水槽に採用されています。

体長は成体でも約3cmほどまでで、約5cmほどまで成長することのあるヤマトヌマエビと比べて小型で、コケ取り能力も控えめです。

中型以上の水槽では、広い範囲をコケ取りできるヤマトヌマエビがおすすめですが、体が小さいミナミヌマエビは小型水槽で扱いやすいです。
また、ミナミヌマエビは水草をかじってしまう心配がないため『グロッソスティグマ』などの柔らかい水草を植えつけた水槽に導入することもあります。

寿命は2~3年ほどですが、飼育下では繁殖できないヤマトヌマエビとは違い、ミナミヌマエビは容易に繁殖させることができるため、補充の必要がほとんどありません。
ただ、体の小ささ・大人しさから他の生体の餌となるケースが多いため、混泳には十分な注意が必要です。肉食魚でなくても、雑食性の魚種はミナミヌマエビを捕食します。

水質は水槽の中でメインになっている生体にあわせて飼育しても、問題ないケースがほとんどです。
すべての水草と相性が良いですが、他のエビと同様に水草は必ず無農薬のものを使用しましょう。

メダカとは自然での生息環境がほぼ同じことから、特に相性が良く、屋外飼育でも室内飼育でもおすすめの混泳相手です。

東京アクアガーデンスタッフの一言コメント

小さな体でちょこちょこと動く、かわいいヌマエビです。

ヤマトヌマエビよりさらに小さいため、アクアリウムでのコケ取り能力は補助的な位置づけですが、匹数が増えることで処理力は上がります
しかし小型種なので、育ちきった硬いコケを食べることはできません!
ミナミヌマエビのコケ取り能力を存分に発揮するためには、まだ柔らかいコケのうちに食べてもらえるようにするのがポイントです。
こまめな水槽掃除を行いつつ、生え始めのコケをミナミヌマエビたちに抑え込んでもらう、といったイメージで飼育すると良いですよ!

ミナミヌマエビの特徴として「繁殖が簡単で、たくさん殖える」ということがあります。
大きく調子の崩れた水槽環境でなければ、どんどん繁殖してくれますよ。

しかしながら、エビを好んで食べる生体は数多く存在します。
いつの間にか稚エビがいる!そして食べられている!というのは、悲しいですがよくある光景です。
ウィローモスなどを使った水草の茂みを用意することで稚エビの生存率は向上しますが「殖えすぎて困っている」場合は、淘汰に任せてしまうケースがほとんどでしょう。

自然界ではミナミヌマエビは様々な生き物の餌になっています。そうしたサイクルも、アクアリウムの一部なのです。

しかし、繁殖力はミナミヌマエビの強みです。何代にもわたりながら水槽環境をサポートしてくれますよ!
メダカ飼育のタンクメイトとしてもおすすめです。


ミナミヌマエビの飼育方法について動画で解説!

ミナミヌマエビの飼育方法を動画で解説します!

ミナミヌマエビが得意とする水質などの環境や、混泳について、繁殖についてをご紹介しています。
飼育の際に、ご参考になさってください!

ぜひ、チャンネル登録をお願いいたします!


トロピカチャンネルでは、熱帯魚飼育からアクアリウムの機材についてまで配信しています。

トロピカチャンネルYoutube

読みもの


ミナミヌマエビについてはこちらでも詳しくご紹介しています!
東京アクアガーデン公式サイトのコラムと、アクアリウム情報サイト・トロピカにて、情報をご提供しています。

コラム

ミナミヌマエビについての飼育方法や飼育しやすくおすすめの熱帯魚や、ビオトープ飼育、アクアテラリウムについてを解説したコラムです。トロピカに掲載した記事をさらにパワーアップした内容になっています。

アクアリウム情報サイト・トロピカ

トロピカでは、エビ飼育の豆知識を細かく解説しています。

その他の熱帯魚やメダカ・金魚などの観賞魚についてや、水槽レイアウトのヒントなどをご紹介しています。

ぜひご覧ください!

コメントする

コメント時の注意事前にご確認ください
  • 商品・製品に関するご質問はメーカーや販売店にお問い合わせください。
  • アクアリウムの管理、熱帯魚に関するお電話でのご質問は承っておりません。
  • 魚の病気・トラブルに関するご質問は、飼育環境ごとに対策が異なるため、正確にお答えすることはできません。
  • 1つのご相談内容につき、1回のご返信とさせていただきます。
  • コメントへの回答はお時間をいただく場合がございますので予めご了承ください。
  • 返信はコメントをご投稿いただいたページ上でさせていただきます。

アクアガーデンのスタッフが水槽レンタル・リース、メンテナンス、引っ越しサービスなど様々なサービスを通して得たアクアリウムの経験や知識をコラムで発信しています。

お問い合わせ

サービスのお問い合わせ・見積依頼

水槽や機材、熱帯魚のレンタル・設置・メンテナンスがセットになった水槽レンタル・リースサービス お手持ちの水槽をプロのアクアリストがメンテナンスしてくれる水槽メンテナンスサービス 水槽リニューアルサービス水槽引っ越しサービスなど様々なサービスがございます。
お見積りは無料となっておりますのでお気軽にお問い合わせください。