ウィローモスのページ

ウィローモス

No.
003

水草図鑑 ウィローモス

ウィローモスはアクアリウムで良く使われる水生苔の仲間です。

水槽内のレイアウトはもちろん、短い草丈で柔らかな茂みを作ることから、エビと非常に相性の良い水草として活用されています。

比較的低光量・低水温にも強く、屋外でも育成可能です。

ウィローモスの基本情報や特徴、向いているレイアウトについて、スタッフのコメントを交えつつご紹介します!

ウィローモスの基本情報

水草図鑑 ウィローモス メインイメージ

水質GH6程度まで、pH7.0あたりまで対応できる
水温は18~28度の範囲で、低水温には強めだが、高水温には弱いので注意。凍結しないなど条件が整っていれば10度程度でも枯れずにいることがある。
サイズ草丈約3~4cmほど。草丈は短く、生い茂る
底床材岩や流木に活着させる。水に入れておくだけでも育成可能!
Co2陰性水草。CO2添加と強い照明はなくても良いが、あると美しく茂る。
混泳生体小型魚~中型魚まで。適応できる水温の幅が広いため、ビオトープでも育つ。
特長

ウィローモスは熱帯などで見られる水生苔です。適水温が広く日本の池などでも自然に育ちます。
細長く細かな葉が密集しており、枝分かれしながら茂るように増えていくので、エビや小型魚の隠れ家や産卵場所にぴったりです。

流木などに活着できることからレイアウトの幅が広く、ネイチャーアクアリウムでも活用されています。
陰性水草なので強い照明やCO2添加はなくても良いですが、水草用照明を十分に当ててあげると、より色や密度が濃い草姿に育ちます
肥料は添加しなくても問題ないですが、より密度を高めたい・早く育成したい場合には液肥を使用すると良いです。

成長は早く育成は容易ですが、光が極端に弱い・水温が急激に変化する環境では変色して枯れることがあるので、注意しましょう。
条件が合えばビオトープでも繁茂します。

潤った環境なら水上でも育成できるので、ボトルアクアリウムやテラリウムでも活用できる水草の定番種です。

東京アクアガーデンスタッフの一言コメント

濃い緑色に「もさっ」とした葉が特徴のウィローモスですが、レイアウトの自由度が高く、淡水水槽のオールラウンダーとして活躍します

底層に配置するだけじゃなく、複数の流木に活着させて熱帯雨林のような雰囲気を演出したり、岩組に活着させて切り立った山を表現したりなど、使い方次第で水槽内の雰囲気を大きく変えることができるんです!
岩の隙間などレイアウトの密度が薄くなりがちな個所にも活着させることができて、とっても便利!ウィローモスはどうしても開いてしまう間を埋めるのにも最適です。

トリミングが容易である程度管理しやすいことと、何にでも活着させやすいことが使いやすい点ですね。他の水草と組合せやすいのもポイントが高いですよ!
さらにテトラ類などの、水草水槽の生き物と相性が抜群に良いので、水槽内レイアウトの主力にもなれる水草です。

そんな丈夫で万能なウィローモスですが、葉にコケが生えると光合成ができずに枯れてしまうことがあります
どんなに強い水草でもコケには勝てません。ウィローモスは水生苔なのでコケと仲間っぽいですが、実は水槽に生えるコケは藻類、相容れない存在なのです。

コケが生えて大ピンチ!そんな時には、ヤマトヌマエビやミナミヌマエビなどの小型エビたちの力を借りましょう。
エビたちはウィローモスに生え始めたコケを食べてきれいにしてくれます!エビにとっては隠れ家や社交場にもなりますし、ウィローモスとエビはまさに相棒と言えますね!

また、ウィローモスはテラリウムのような多湿、水辺の環境ならば水上でも育てられます
乾燥すると枯れてしまうので、しっとりと育てるのがポイントです!

ウィローモスがある水槽事例

ウィローモスは、18度以下の低水温にも対応しやすいことから熱帯魚水槽やだけでなく屋外のビオトープ・池などで育成されています

特に固定せず水に入れただけでも育ちますが、熱帯魚水槽ではレイアウトの一部として、流木などに活着して使用することが多いです。

レイアウトできる水槽の種類が多いことから、さまざまな生体とも相性が良いです。特にネオンテトララスボラ・エスペイなどの小型熱帯魚、ヤマトヌマエビなどのエビ、メダカやドジョウなどの日本淡水魚におすすめです。

ウィローモスの育成方法・増やし方を動画でご紹介!

ウィローモスの育成の基本やトリミング方法をご紹介しています。

活着する際に確認したい、テグスの巻き方ポイントまで解説しています。
ウィローモスを始めて育成する・美しく育成したい場合は、ぜひご参考になさってください。

チャンネル登録をお願いいたします!


トロピカチャンネルでは、熱帯魚飼育からアクアリウムの機材についてまで配信しています。

トロピカチャンネルYoutube

読みもの

ウィローモスについてはこちらでも詳しくご紹介しています!
東京アクアガーデン公式サイトのコラムと、アクアリウム情報サイト・トロピカにて、情報をご提供しています。

コラム

ウィローモスをきれいに育成するための照明や、相性の良い生き物を解説したコラムです。トロピカに掲載した記事をさらにパワーアップした内容になっています。

アクアリウム情報サイト・トロピカ

トロピカでは、ウィローモスの増やし方や藻とコケの違いなどの豆知識を細かく解説しています。

その他の種類の水草や水槽レイアウト・メンテナンスについてのヒントなどをご紹介しています。

ぜひご覧ください!

コメントする

コメント時の注意事前にご確認ください
  • 商品・製品に関するご質問はメーカーや販売店にお問い合わせください。
  • アクアリウムの管理、熱帯魚に関するお電話でのご質問は承っておりません。
  • 魚の病気・トラブルに関するご質問は、飼育環境ごとに対策が異なるため、正確にお答えすることはできません。
  • コメントへの回答はお時間をいただく場合がございますので予めご了承ください。
  • 返信はコメントをご投稿いただいたページ上でさせていただきます。

アクアガーデンのスタッフが水槽レンタル・リース、メンテナンス、引っ越しサービスなど様々なサービスを通して得たアクアリウムの経験や知識をコラムで発信しています。

お問い合わせ

サービスのお問い合わせ・見積依頼

水槽や機材、熱帯魚のレンタル・設置・メンテナンスがセットになった水槽レンタル・リースサービス お手持ちの水槽をプロのアクアリストがメンテナンスしてくれる水槽メンテナンスサービス 水槽リニューアルサービス水槽引っ越しサービスなど様々なサービスがございます。
お見積りは無料となっておりますのでお気軽にお問い合わせください。