バリスネリア・スピラリスのページ

バリスネリア・スピラリス

No.
006

水草図鑑 バリスネリア・スピラリス

バリスネリア・スピラリスは細く長く伸びる水草です。

なんと80cmほどまで伸びることも。テープのような草姿でかじられにくいことから、草食性の強い金魚などの水槽にレイアウトされることもあります。

株分けも簡単で、増やしていける種類でもあります。

バリスネリア・スピラリスの基本情報や特徴、トリミング法について、スタッフのコメントを交えつつご紹介します!

バリスネリア・スピラリスの基本情報

水草図鑑 バリスネリア・スピラリス メインイメージ

水質GH10程度まで、pH7.5あたりまで対応できる
水温は20~28度の範囲で、16度ほどの低めの水温にも強い
サイズ最長約80cmほど。テープ状の長い葉が特徴的。ロゼット型。
底床材ソイル、大磯砂、田砂。
Co2CO2添加は無くても育つ。強めの水草育成用照明がおすすめ。
混泳生体小型魚~中型魚まで。かじられにくく、水質にうるさくないため採用できる水槽が多い。
特長

バリスネリア・スピラリスは温帯地域に分布するセキショウモの仲間です。

温帯植物ではありますが、適応できる環境が幅広く水温20度程度でも育つなど、丈夫で水草育成の初心者から楽しめます
適応力の高さから、熱帯魚水槽だけでなく観賞魚水槽、日本淡水魚水槽などでも育てることができます。
葉が長くかじりにくいことから、金魚などの食害にも強いです。

しかし、草丈が60~80cmほどにまで伸びることから、小型水槽での育成は難しく、60cm以上の水槽に導入するのがおすすめです。

新芽は根元から伸びますが草丈が長く陰を作ってしまいがちな点には注意し、強めの照明を採用してあげましょう

バリスネリア・スピラリスはソイル・大磯砂・田砂などで根付きます。ソイル以外の底床材には固形肥料を埋め込んで養分を供給すると良く育ちます。
ランナー(地下茎のように繋がっていくツル)で増えていきますので、ランナーについている新芽を植えつけることで、簡単に株を作ることができます。

水草としてはマツモやアナカリスほどではないですが増えやすい水草ではあるので、適宜トリミングを行いましょう。

東京アクアガーデンスタッフの一言コメント

バリスネリア・スピラリスはロゼット型水草のなかでも長い種類です。「テープ状」と言われますが、良く見ると控えめにツヤっとした光沢があるのでリボンのようでもありますね。

新芽は根元から伸びますが草丈が長く、葉はしなやかで水面で折り返すように広がる性質のため根元に陰を作ってしまいがち!
それは周りに植えつけている他の水草への影響も同様で、バリスネリア・スピラリスが伸びすぎて光合成がうまくできなくなることがあります。
そのため、強めの水草育成用照明を採用したほうがトラブルが起きにくいです。

しかし、光が強いと今度は葉にコケが生えやすくなるので、トラブルを防ぐためにも定期的なトリミングが大切です!
5cmほど残してカットするほうが観賞性を保ちやすいですが、根本のあたりでカットしてもすぐに新芽が伸び始めるので大きな問題にはならないです。

そう、バリスネリア・スピラリスは成長力が旺盛な水草なんです!

ランナーで子株を増やしていくのですが、気が付いたら想定外の場所に根付いていた…ということもあります。
本体も成長力が強いので、やたらと増えてしまわないように計画的にランナーはカットするのが良いですよ!

しなやかな細い葉とは裏腹に、強靭な一面があるバリスネリア・スピラリスですが、白い花を咲かせてくれることもあります。
根元からバネのような形状の花茎をのばし始めたら、花が咲く前兆です!

花は、花茎の先にちょこんと小さく咲きます。
このように「逞しいのに繊細!」と思わせる一面も持っていますよ。

バリスネリア・スピラリスがある水槽事例

バリスネリア・スピラリスは、長く伸びる性質から60cm~中型水槽以上へのレイアウトに向いています

小型水槽でも高さがある形状なら育成は可能ですが、こまめにトリミングを行いましょう。

適応できる水質や水温が幅広いので、熱帯魚から、金魚や日本淡水魚などの水槽でも育てることができます。

きれいで育てやすいおすすめ人気の水草ベスト20!を動画でご紹介!

アクアリウム初心者から育成しやすく美しい水草20選をご紹介しています。

水草の種類はたくさんあるけれど、慣れないうちはどの種類を育成してよいのかわからない…という場合におすすめな種類を解説しておりますので、ぜひご参考になさってください。

チャンネル登録をお願いいたします!


トロピカチャンネルでは、熱帯魚飼育からアクアリウムの機材についてまで配信しています。

トロピカチャンネルYoutube

読みもの

バリスネリア・スピラリスについてはこちらでも詳しくご紹介しています!
東京アクアガーデン公式サイトのコラムと、アクアリウム情報サイト・トロピカにて、情報をご提供しています。

コラム

バリスネリア・スピラリスの育成方法についてや、水草育成用の照明についてなどを解説したコラムです。トロピカに掲載した記事をさらにパワーアップした内容になっています。

アクアリウム情報サイト・トロピカ

トロピカでは、水草の豆知識を細かく解説しています。

その他の種類の水草や水槽レイアウト・メンテナンスについてのヒントなどをご紹介しています。

ぜひご覧ください!

コメントする

コメント時の注意事前にご確認ください
  • 商品・製品に関するご質問はメーカーや販売店にお問い合わせください。
  • アクアリウムの管理、熱帯魚に関するお電話でのご質問は承っておりません。
  • 魚の病気・トラブルに関するご質問は、飼育環境ごとに対策が異なるため、正確にお答えすることはできません。
  • 1つのご相談内容につき、1回のご返信とさせていただきます。
  • コメントへの回答はお時間をいただく場合がございますので予めご了承ください。
  • 返信はコメントをご投稿いただいたページ上でさせていただきます。

アクアガーデンのスタッフが水槽レンタル・リース、メンテナンス、引っ越しサービスなど様々なサービスを通して得たアクアリウムの経験や知識をコラムで発信しています。

お問い合わせ

サービスのお問い合わせ・見積依頼

水槽や機材、熱帯魚のレンタル・設置・メンテナンスがセットになった水槽レンタル・リースサービス お手持ちの水槽をプロのアクアリストがメンテナンスしてくれる水槽メンテナンスサービス 水槽リニューアルサービス水槽引っ越しサービスなど様々なサービスがございます。
お見積りは無料となっておりますのでお気軽にお問い合わせください。