カボンバのページ

カボンバ

No.
015

水草図鑑 カボンバ

カボンバは、ふさふさとした濃く鮮やかなグリーンの葉を持つ、鑑賞性の高い水草です。

金魚やメダカと見た目の相性が良く『金魚藻』としても人気があり、ホームセンターなどでも多く取り扱われています。

カボンバの基本情報や特徴などをスタッフのコメントとともにご紹介します!

カボンバの基本情報

水草図鑑 カボンバ メインイメージ

水質GH6程度まで、pH5.5~7.0あたりまで
水温は15~28度の範囲で、高水温では溶けやすい
サイズ有茎草。水槽内では約15~25cmほど。
底床材ソイル、大磯砂(細目)。
Co2CO2添加+強い照明で育てると美しく茂る。
混泳生体小型魚~中型魚まで。無農薬ならエビ類と相性が良い!水草水槽での育成が最も向いている。
特徴

カボンバはハゴロモモ科の有茎水草です。
鮮やかなグリーンの発色が美しい水草で、草丈も15cmほどの小型水槽にも導入しやすいサイズ感で、観賞魚や熱帯魚の店舗で多く取り扱われています。
柔らかくふわりとした見た目からヒレの長い金魚と相性が抜群で、金魚藻として人気のある種類です。
他にもメダカや熱帯魚水槽にレイアウトされることがあります。
しかし、夏の高水温で溶けやすいなど、美しく維持するのは意外に難易度が高い水草と言えるでしょう。

マツモと似ていますが、マツモは浮草として育てられますが、カボンバは植え付けます。底砂は細目の大磯砂や、水草育成用のソイルがおすすめです。

ビオトープでも育成できます。しかし、寒さに強いですが暑さには弱く、気温の低い地域以外では涼しい季節に育成を行うと成功しやすいです。

密度と鮮やかなグリーンに育てるには、CO2添加と水草照明がある水草水槽での育成が向いています。

東京アクアガーデンスタッフの一言コメント

短く広がる柔らかい葉とグリーンの茎は、「金魚の水槽に入れる水草」のイメージにぴったり当てはまります!
しかし、そんなお馴染みのイメージ通りに維持するのは、難しい水草と感じています。

育成には植え付けが必須で底床材はソイルが適しているなど、カボンバの好む環境が、金魚水槽とは少し違うことが育成難易度を上げる要因となっています。
もともと、北米~南米原産で日本に帰化した水草です。強い光とpH低めを好むため、熱帯魚が泳ぐ水草水槽で綺麗に育ちます
CO2添加をすると、豊かで密度のあるグリーンを楽しめますよ!

「金魚とカボンバは一緒に育てられないのか?」と疑問が浮かびますが、育てることは可能です!ただ、前述のような環境が必要なことと、金魚がカボンバをかじってしまうことから長期維持をするには気を使う必要があります。
他の水草も同様ですが、葉にコケが生えたらミナミヌマエビなどのお掃除生体に頼るのが一番良いです。しかし、金魚はヌマエビとも相性はあまり良くないので、手軽に育てることは難しいです。

かじらない・エビと共存できるという点から、メダカネオンテトラなどの熱帯魚のほうが、好相性です。

購入時には鉛がついていますが、必ず外してから植え付けましょう!


きれいで育てやすい人気の水草ベスト20を動画でご紹介!

おすすめ人気の水草ベスト20をご紹介する動画です。
アクアリウム初心者から育てやすい水草をご紹介しています。

その2はこちら!

チャンネル登録をよろしくお願いいたします!


トロピカチャンネルでは、熱帯魚飼育からアクアリウムの機材についてまで配信しています。

トロピカチャンネルYoutube

読みもの

カボンバについてはこちらでも詳しくご紹介しています!
東京アクアガーデン公式サイトのコラムと、アクアリウム情報サイト・トロピカにて、情報をご提供しています。

コラム

カボンバやおすすめの水草、肥料の与え方などを解説したコラムです。トロピカに掲載した記事をさらにパワーアップした内容になっています。

メダカと相性のよい水草はこれだ!室内・屋外飼育でおすすめの水草15選

詳細を見る

【初心者向け】きれいで育てやすいおすすめ人気の水草ベスト20

詳細を見る

肥料をあげて水草の色をきれいに育てよう!おすすめ液肥・固形肥ベスト3

詳細を見る

アクアリウム情報サイト・トロピカ

トロピカでは、水草についてを細かく解説しています。

関連記事を新規表示する
花が咲きやすい水草特集!水中で花をつける水草5選と咲かせるコツとは!https://tropica.jp/2022/01/26/post-43816/

その他の種類の水草や水槽レイアウト・メンテナンスについてのヒントなどをご紹介しています。

ぜひご覧ください!

コメントする

コメント時の注意事前にご確認ください
  • 商品・製品に関するご質問はメーカーや販売店にお問い合わせください。
  • アクアリウムの管理、熱帯魚に関するお電話でのご質問は承っておりません。
  • 魚の病気・トラブルに関するご質問は、飼育環境ごとに対策が異なるため、正確にお答えすることはできません。
  • 1つのご相談内容につき、1回のご返信とさせていただきます。
  • コメントへの回答はお時間をいただく場合がございますので予めご了承ください。
  • 返信はコメントをご投稿いただいたページ上でさせていただきます。

アクアガーデンのスタッフが水槽レンタル・リース、メンテナンス、引っ越しサービスなど様々なサービスを通して得たアクアリウムの経験や知識をコラムで発信しています。

お問い合わせ

サービスのお問い合わせ・見積依頼

水槽や機材、熱帯魚のレンタル・設置・メンテナンスがセットになった水槽レンタル・リースサービス お手持ちの水槽をプロのアクアリストがメンテナンスしてくれる水槽メンテナンスサービス 水槽リニューアルサービス水槽引っ越しサービスなど様々なサービスがございます。
お見積りは無料となっておりますのでお気軽にお問い合わせください。