【初心者向け】きれいで育てやすいおすすめ人気の水草ベスト20のページ
【初心者向け】きれいで育てやすいおすすめ人気の水草ベスト20のサムネイル画像

【初心者向け】きれいで育てやすいおすすめ人気の水草ベスト20

アクアショップやオンライン通販可能なペットショップ、またホームセンターの熱帯魚コーナーなど、アクアリウム用品を取り扱う店舗では、さまざまな種類の水草が販売されています。

熱帯魚との相性も加味すると、水槽レイアウトに使用できる水草には膨大な組み合わせがあるため、アクアリウム初心者はもちろん、ベテランでも水草選びに悩むことが多いです。

アクアリウム初心者や水草水槽に挑戦したい方向けの、きれいで育てやすい水草をランキングで20種類ご紹介いたします。

※このコラムはアクアリウム情報サイト・トロピカの記事に、最新の情報を加えて再構成したものです。

プロアクアリストたちの意見をもとにご紹介


このコラムは、東京アクアガーデンスタッフであるアクアリストたちの意見をもとに作成しています。

東京アクアガーデンでは、5000件を超す水槽設置の中で、『きれいで育てやすい水草』を使用しています。
レンタル水槽の設置場所は多岐にわたりますから、水槽のクオリティと満足度を高めるためには水草は美しさだけでなく、どのような環境でも育成できる種類であることが大切です。

このコラムでは東京アクアガーデンが水槽レイアウトに採用していて、美しく・育てやすい水草をまとめました。

水槽レイアウトのご参考までに、ぜひご覧になってください。

水草を入れる前にそれぞれの特徴や育成環境を知ろう!

水草はどんな水でも育つというわけではありません。熱帯魚やエビなどと同じように、好みの水質・水温があります
水草は植物ですので、光合成を行いますし、水中や底砂から栄養分を吸収します。
水草の種類別に、育成時の注意点などをしっかりと把握しましょう。

熱帯魚やエビなど生体は、場合によっては水草を食べてしまったり、引っこ抜く場合がありますので、水槽内の生体との相性も考えます。
成長速度の速い水草を採用するなど、種類の選定で対策をするのもおすすめです。

動画で見る!初心者向け・おすすめな水草ベスト20

育てやすい水草のベスト20は動画でもご覧いただけます。

各水草の特徴をわかりやすく解説していますので、記事と合わせてご覧ください。

第2回目です。

東京アクアガーデンではYouTubeチャンネルも公開しています。

水槽のレイアウトやコケ対策など、さまざまな動画を発信していおります。是非、チャンネルのご登録をよろしくお願いいたします。

初心者向け・きれいで育てやすい、おすすめな水草ベスト20!

アクアリウム初心者や、はじめて水草レイアウトに挑戦する方にもおすすめな、育てやすくきれいな水草をご紹介いたします。
それぞれ特徴を確認し、飼育している熱帯魚や、水槽内の環境に合った種類を選定しましょう。

1位:アヌビアス・ナナ

『アヌビアス・ナナ』は、適応できる環境が幅広いため、初心者におすすめされることの多い水草です。
流木や岩に活着させて育てることが多いので、流木をメインにした水槽レイアウトでよく使われています。

草丈は約10cm、葉の大きさは4~5cmの水草で、強い光が無くても育つ陰性植物なので、水草育成専用の照明でなくても育ちます。
熱帯魚など生体のいる水槽内であればCO2添加も不要です。
さらに、比較的低温(18度程度)でも枯れにくいほど強靭です。

■アヌビアス・ナナのおすすめポイント

  • 適応環境・水温が広い
  • 強靭で枯れにくい
  • 強い光とCO2が必要ない

しかし、より美しく育成したい場合は、水草育成用照明をおすすめします。
アヌビアス・ナナについて、育て方のコツや増やし方などを詳しく知りたい方は、こちらの記事をご参考になさってください。

2位:マツモ

『マツモ』は日本では金魚藻として知られており、金魚やメダカの水槽に入れることの多い水草です。
柔らかい葉と茎で魚を傷つけることが無く、エビにも向いています。

■マツモのおすすめポイント

  • 価格が安く、補充が簡単
  • 増えやすく、他の水槽に使いまわせる
  • 養分を吸収しやすく、水質浄化効果が高い

自然環境下でも土に根を張らないで水中を浮遊する浮草なので、水槽内に浮かべているだけで脇芽が出てきます。
成長力が強く、水槽内の環境が良いと増え過ぎることもありますので、伸びてきたら適宜カットしましょう。

ビオトープなどの屋外飼育にもおすすめです。

マツモの育て方、増やし方や注意点をまとめた記事もあります。マツモにご興味がある方はこちらの記事をご覧ください。

3位:ウィローモス

水槽レイアウトでよく使われている『ウィローモス』は、厳密にいうと水草ではなく苔の仲間(植物)です。
背が低い水草ですが、底床まで強力に明るくするような照明が無くても育成できます。
基本的に、底床に植えつけるのではなく、活着させて育てるのですが、水の流れが弱い場所ではコケ(藻類)が生えやすいので定期的にトリミングを行います。

■ウィローモスのおすすめポイント

  • 流木・岩などに活着できる
  • 育成には強い光が必要ない
  • エビの隠れ家に最適

ウィローモスについて、トリミング方法など詳しく知りたい方は、こちらのページもご覧ください。

4位:ミクロソリウム

『ミクロソリウム』はシダ類の水草です。ウィローモスやアヌビアス・ナナと同じ陰性の植物なので、強い光を必要としません。CO2の添加も不要なので、アクアリウム初心者や水草レイアウトが初めての方でも楽しみやすい種類です。

流木や石に活着させることが多いですが、底床に植えつけての育成もできるため水槽レイアウトの幅を広げてくれる水草です。

■ミクロソリウムのおすすめポイント

  • 活着・植え付けどちらも可能
  • 強い光が必要ない
  • 大磯砂でも育成できる

ミクロソリウムの詳しい育て方は、こちらをご覧ください。

5位:アナカリス

『アナカリス』はマツモと同じく、金魚やメダカ飼育で利用されている定番の水草です

日本の河川や湖でも自生する強靭さを持ち、ビオトープなどの室外環境でも簡単に育成できます
さらに、マツモは塩素が残っているとバラバラになってしまうことがありますが、アナカリスは問題ないことが多いです。

丈夫なうえに成長が早く、特別に肥料の追加などはしなくても良く育ちます。

■アナカリスのおすすめポイント

  • 低水温でも枯れない
  • 特別な設備が必要ない
  • 安価で成長が早い

アナカリスの育て方については、こちらをご覧ください。

6位:バリスネリア・スピラリス

『バリスネリア・スピラリス』は、テープバリスという名称でも知られています。
独特な細長い葉は、水槽内のレイアウトでも存在感を放ちます。

小型水槽でも育成可能ですが、草丈は最大60cm~80cmにまで成長するので、存分に楽しみたい場合は中型水槽以上がおすすめです。

丈夫で、環境に慣れやすいのですがランナー(地下茎)で増えていくため、植えつけた場所から離れて新芽がでてきやすいです。
レイアウトを維持するためには、こまめなトリミングが必要になってきます。

■バリスネリア・スピラリスのおすすめポイント

  • 長いテープ状の葉のため、後景にレイアウトしやすい
  • 比較的増えやすい
  • 高さのある水槽での育成がおすすめ

バリスネリアの育て方はこちらです。

7位:スクリュー・バリスネリア

『スクリュー・バリスネリア』は葉がねじれているバリスネアのことで、日本ではネジレモという名前でも呼ばれています。

CO2添加はなくても育ちますが、葉のねじれを最大限に出すためには、ある程度のCO2添加が必要です。
ミクロソリウムなどより、育成にはやや手間がかかりますが、難易度自体はそれほど高くないです。

■スクリュー・バリスネリアのおすすめポイント

  • 丈夫で育成難易度が低い
  • スピラリスよりも背が低く、適合水槽サイズが多い
  • 小型水槽でもレイアウトしやすい

バリスネリア・スピラリスと同様にランナーで増えていくため、水槽内のレイアウトに影響が出やすいのでこまめなトリミングを行います。
草丈はスピラリスよりも低いので、小型水槽により向いています

8位:アマゾンソード

『アマゾンソード』は水槽レイアウトだけでなく、熱帯魚の産卵床として使われることもある、ロゼット型(根からすぐに葉が生えたような形状)の代表的な水草です。
アクアリウム初心者に向いていますが、環境が合わないと葉が溶けてしまうことがあります。

活着はしないので、底床に植えつけて育てます。

■アマゾンソードのおすすめポイント

  • 育成難易度が低い
  • 葉のボリュームがあるので主役にできる
  • 根張りが良く丈夫

アマゾンソードの育成法などはこちらをご覧ください。

9位:ハイグロフィラ・ポリスペルマ

『ハイグロフィラ・ポリスペルマ』は、かなり強健な水草として知られており、成長速度が速いです。
ハサミでのカットやトリミングに強いので、レイアウト維持の練習用としてもおすすめです。

■ハイグロフィラ・ポリスペルマのおすすめポイント

  • トリミングに強くボリュームを出しやすい
  • 成長が早い
  • CO2を必要としない

光量が強いとグリーンから赤っぽい色へと変色するという特徴がある水草ですので、お好みに合わせて照明を調整しましょう。

10位:クリプトコリネ ウェンティー グリーン

『クリプトコリネ ウェンティー グリーン』は熱帯魚水槽のレイアウトでよく目にする種類ですが、CO2不要・少ない光量でも育つ育成しやすい水草です。
光量が強いと緑色の葉が、赤茶色に変化していく性質があるので緑色のまま育てたいのであれば、光量は調節しましょう。

水槽に入れた直後は、葉や茎が溶けるのですが、なじむと新しい葉や茎が生えて成長していきます。
根を深くまで張るので、植え替えには向かない点には注意です。

■クリプトコリネ ウェンティー グリーンのおすすめポイント

  • CO2を必要としない
  • 中景のボリュームアップに最適な種類
  • 根の張りが良く、抜けにくい

クリプトコリネについてはこちらの記事でご説明しています。

11位:アヌビアスナナ ゴールデン

『アヌビアスナナ ゴールデン』は「ゴールデン ナナ」とも呼ばれています。アヌビアスの中では小型の種類で、草丈は4cm~8cmほどに成長します。

通常のアヌビアス・ナナと同様にCO2添加なし、低光量で育ちますが、成長が遅いためコケが付きやすいのでこまめな水換えや、ヌマエビなどのお掃除生体が必要です。

■アヌビアスナナ ゴールデンのおすすめポイント

  • アヌビアスナナより明るいカラーが楽しめる
  • 葉が丸く、レイアウトのポイントになる
  • 流木に活着可能

程よいサイズの品種なので、小型水槽にもおすすめです。

12位:ルドウィジア

『ルドウィジア』は比較的値段が安く丈夫な水草で、日本でも古くから親しまれている水草です。
肥料の追加、CO2の添加があったほうがきれいに育ちます。

■ルドウィジアのおすすめポイント

  • イエローグリーンから赤い葉まで楽しめる
  • 適応できる水質(pH)が幅広い
  • 価格が安く、育成に挑戦しやすい

光量が多いと葉が大きく育ちますが、全体的に赤っぽい色に変わっていきます。
低光量でも育てることができるので、葉の大きさや色を維持したいのであれば、低光量で育てることをおすすめします。

13位:アマゾンチドメグサ

『アマゾンチドメグサ』は、「ブラジリアン・ペニウォート」という別名があります。有茎の水草で、葉の形状がコインのように丸い形をしており目を惹くため、水槽レイアウトではアクセントとして使われることが多いです。

■アマゾンチドメグサのおすすめポイント

  • ユニークな形状でレイアウトのポイントになる
  • 葉が柔らかく、ヒレが長い生体とも高相性
  • 養分を吸収しやすく、水質改善にも向いている

強めの光量を維持するときれいな色を保ちやすいです。低光量すぎると、葉の下の方から黄色く溶けてしまうことがあります。
CO2はなくても育ちますが、あればより繁茂します。

14位:ミニマッシュルーム

『ミニマッシュルーム』は、CO2を必要とし、光量とのバランス調整が大切なことからアクアリウム初心者には少し難易度が高めの水草です。
しかし、好む育成環境が整えば非常に繁茂します。

■ミニマッシュルームのおすすめポイント

  • キノコのような丸い葉がかわいらしい
  • 前景のレイアウトに向いている
  • 大磯砂でも育成可能

肥料はあまり必要としませんがコケが付きやすいため、ヌマエビ類などのお掃除生体は必ず導入しましょう。

高光量で育てたミニマッシュルームは草丈が短めでとまるため、水槽レイアウトでは前景に使われることが多いです。
光量が少ないと、茎が長く伸びる傾向があります。

15位:ウォーターウィステリア

『ウォーターウィステリア』は、「ハイグロフィラ・ディフォルミス」という別名があります。
CO2添加をしなくても育てられますが、添加したほうがより色鮮やかに成長します。

■ウォーターウィステリアのおすすめポイント

  • 草丈が高く迫力がある
  • 成長が早く、CO2なしでも育成できる
  • 大磯砂でも育てられる

成長していくと草丈が40cm以上になることがあるため、こまめなトリミングを行う必要があります。
活着はできない、植え込みタイプの水草です。

16位:ヘアーグラス ショート

ヘアグラスの中でも草丈が短いものを、「ショートヘアーグラス」と呼んでいます。
取扱っているショップによって草丈は異なりますが、平均すると3cm~7cmくらいのサイズのものが多いです。

■ヘアーグラス ショートのおすすめポイント

  • 草丈が低く、前景に向いている
  • 地下茎で横に増えるため密度を出しやすい
  • 草原のようなレイアウトが楽しめる

光量や肥料などの加減を考える必要があり、アクアリウム初心者には敷居が高めの水草ですが順調に育つと、芝生のような美しい緑の絨毯を楽しめます。

CO2添加がないと成長が遅くなるため、葉にコケが付きやすいです。ヌマエビなどのお掃除生体は必ず導入しましょう。
ただ、体の大きなヤマトヌマエビはヘアーグラスを抜いてしまうことがあるので、注意しましょう。

17位:グリーンロタラ

『グリーンロタラ』は、水槽レイアウトでは定番といってよい水草です。育成自体は簡単で価格も安いですが、良い状態を長く保つのが難しいといわれています。

トリミングへの耐性は強いですが、水質悪化・変化に弱い傾向があるので、水換え時は水質・水温の急変させないことで長期的に美しく維持できます。

■グリーンロタラのおすすめポイント

  • 明るいグリーンの葉が水槽で映える
  • 細かい葉で密度を作りやすい
  • 成長が早くコケが生えにくい

成長が早く養分を多く消費するため、追肥を必要とします
水質の急変・悪化、肥料不足などの状態になると、葉の先が委縮・全体的に小型化しますので、成長具合を確認しつつ手入れを行います。

18位:カボンバ

カボンバ』はメダカや金魚などの傍らで良く販売されている水草です。
葉の形状・開き方が美しく、観賞用として人気があります。

マツモに似ていますが、他の水草よりもpHが高めの水質を好むため、育成難易度はこちらのほうが高くアクアリウム初心者には扱いがやや難しいです。
美しく密度ある姿に育てるには、CO2添加を行う必要があります。

■カボンバのおすすめポイント

  • 形状が美しく観賞性が高い
  • 金魚やメダカと相性が良い
  • 比較的、購入しやすい

カボンバの育て方や増やし方を詳しく知りたいという方は、こちらの記事もご覧ください。

19位:リシア

『リシア』は草丈が1cmと短いため、水槽レイアウトでは前景に使われることが多いです。
自然界では水面に浮いている浮草なのですが、アクアリウムではリシア専用のネットで水中に固定してレイアウトします。

育成難易度はそれほど高くないのですが、強い水草用照明・CO2添加が必要なことと、成長するに従い浮力が強くなり、水面に浮きやすくなるのがつまづきポイントです。
浮力を弱めるためには、定期的なトリミングを行います

■リシアのおすすめポイント

  • 明るいグリーンと繊細な葉が美しい
  • 状態が良いと気泡をつける
  • CO2添加が必要な水草のなかでは、育成が簡単

リシアのトリミングや育て方はこちらをご覧ください。

20位:キューバパールグラス

『キューバパールグラス』は、葉の大きさが2mm~3mmと非常に小さい新芽のような水草で、水槽レイアウトでは前景に使われます。

丸い葉先が可愛いらしく、アクアリストの間では比較的育てやすいといわれることが多いのですが、水草を育てるのが初めての場合には難易度が高く感じられる水草です。
理由としては、強い水草用照明が複数本必要なことと、CO2添加・追肥に気をつけねばならないからです。

それでも、育成環境が整えばツヤのある葉と美しい気泡をみせてくれます。

■キューバパールグラスのおすすめポイント

  • 環境が整うと気泡を付ける
  • 小さな水草だが色が濃く、観賞性が高い
  • 水草の絨毯が作れる

アクアリウム上級者のなかには、ボトルアクアリウムなどに使う方もいます。
硬度が高めの水質に整えると、比較的簡単に増やすことが可能です。

【初心者向け】きれいで育てやすいおすすめ水草ベスト20まとめ

アクアリウム初心者や水草水槽を始めたい方向けの、きれいな水草をご紹介しました。

どの水草も密度のある美しい姿に育てるためには、適した環境を整えることが大切です。
水草を導入する前に、それぞれの特徴や育てるポイントなどをしっかりと調べることで、育成に何が必要なのかのヒントを得ることができます。

熱帯魚や水草の組み合わせだけでなく、流木や石などの他の要素をあわせると、水槽レイアウトのパターンは無限です。

水草を使って世界に一つのオリジナル水槽を作り上げましょう。

【関連記事】

初心者向けのきれいで育てやすい水草 ベスト20 一覧リスト

名称 アヌビアスナナ マツモ ウィローモス ミクロソリウム アナカリス バリスネリア スピラリス スクリュー バリスネリア アマゾンソード ハイグロフィラ ポリスペルマ クリプトコリネ ウェンティー グリーン アヌビアスナナ ゴールデン ルドウィジア アマゾンチドメグサ ミニマッシュルーム ウォーターウィステリア ヘアーグラスショート グリーンロタラ カボンバ リシア キューバパールグラス
育成難易度 ★☆☆☆☆ ★☆☆☆☆ ★☆☆☆☆ ★☆☆☆☆ ★☆☆☆☆ ★☆☆☆☆ ★☆☆☆☆ ★☆☆☆☆ ★☆☆☆☆ ★★☆☆☆ ★★☆☆☆ ★★☆☆☆ ★☆☆☆☆ ★★★☆☆ ★☆☆☆☆ ★★☆☆☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★★☆
画像 (水草)組織培養 アヌビアスナナ(無農薬)(1ポット分) 北海道航空便要保温 (水草)国産 無農薬マツモ(10本) 北海道航空便要保温 水草 無農薬 ウィローモスマットと綺麗に育つ1カ月分栄養素付 イイ水草市場 (水草)ミクロソリウム セミナロー(無農薬)(1株分) 北海道航空便要保温 アナカリス オオカナダモ 10本 鉛巻き 国産 無農薬 (水草)バリスネリア スピラリス(無農薬)(5株) 北海道航空便要保温 (水草)スクリューバリスネリア(無農薬)(10株) 北海道航空便要保温 イイ水草市場 水草 アマゾンソード(10株) (水草)ハイグロフィラ ポリスペルマ(無農薬)(5本) 北海道航空便要保温 (水草)クリプトコリネ ウェンティー グリーン(無農薬)(1束分) 北海道航空便要保温 (水草)下処理済み アヌビアス ナナ ゴールデン(1ポット分) 北海道航空便要保温 (水草)ルドウィジア レペンス グリーン(無農薬)(3本) 北海道航空便要保温 (水草)アマゾンチドメグサ(水中葉)(無農薬)(5本) 北海道航空便要保温 (水草)ミニマッシュルーム(水上葉) 鉢植え(無農薬)(1鉢) 北海道航空便要保温 (水草)ウォーターウィステリア(無農薬)(2本) 北海道航空便要保温 イイ水草市場 ショートヘアーグラス 1cm 1束 無農薬 前景草 (水草)グリーンロタラ(無農薬)(5本) 北海道航空便要保温 (水草)メダカ・金魚藻 カボンバ(バラ10本) 北海道航空便要保温 (水草)リシア(無農薬)(1パック分) 北海道航空便要保温 (水草)組織培養 キューバパールグラス(無農薬)(1カップ) 北海道航空便要保温
特徴 ・水草の入門種に挙げられる
・日陰でも育つ陰性植物
・流木や岩に活着させて育てる
・金魚藻
・丈夫で育てやすい
・気泡を着けた姿が綺麗
・活着させて使うコケの一種
・産卵床に向いており、
稚魚の餌になる微生物が
発生しやすい
・初心者向けの丈夫な草
・育ちが遅いので
コケが生えたら除去
・幅広い水質に適応
・金魚藻
・寒さに強く丈夫
・白い花が咲くこともある
・最も育てやすい水草の一つ
・とても大きくなるので
水槽も大きいものを
・個性的な草姿が人気
・別名 ネジレモ
・手間をかければより美しく育つ
・スピラリスほど大きくならない
・丈夫で育てやすい入門種の一つ
・しかし環境が合わないと溶ける
・産卵床として使われることもある
・丈夫なことで有名
・トリミングに強いので
トリミング練習用に
・光量で色が変わる
・環境の変化を嫌う水草
・葉は溶けてもまた生える
・光量が多いと茶色に
・別名 ゴールデンナナ
・アヌビアスナナより少し小型
・Co2抑えめの方が綺麗に育つ
・昔から人気の種
・光量、肥料、Co2添加で
色や葉の大きさが変わる
・別名ブラジリアン・ペニウォート
・丸い葉が人気
・低光量だと下の葉が
解けることがある
・やや難しいが、光量・Co2
のバランスがうまく
取れていれば育つ
・コケ取り生体とセットで
飼うのがおすすめ
・別名ハイグロフィラ・
ディフォルミス
・Co2を添加すると
鮮やかな緑色に育つ
・草丈が短いヘアーグラス
・Co2を添加すると早く育つ
・エビに葉を抜かれる
ことがある
・水草水槽で定番の品種
・育てるのは容易だが、
綺麗に保つことが難しい
・水質悪化に弱い
・観賞性が高い
・成長すると花が咲くこともある
・産卵床や隠れ家として活躍
・本来は浮き草だが
沈めて使うことが多い
・気泡がつく姿が美しい
・活着性が無いので手間が必要
・2〜3mmの小さな葉が特徴
・光合成で気泡を出す
・光量が足りないと
上に伸びる
種類・草姿 活着系 浮き草 活着系、コケ・モス類 活着系、シダ類 有茎草 沈水性、テープ状 沈水性、テープ状 ロゼット型 有茎草 活着系 サトイモ系 有茎草 有茎草 ロゼット型 有茎草 ロゼット型 有茎草 有茎草 浮き草 有茎草
植栽位置 中景 中景 前〜中景 中〜後景 中〜後景 後景 中〜後景 中〜後景 前〜中景 前〜中景 前〜中景 中〜後景 前〜中景 前〜中景 中〜後景 前景 前〜後景 中〜後景 前景 前景
成長スピード 遅い 早い 遅い 遅い 早い 早い 早い 遅い 早い 遅い 遅い 遅い 早い 遅い 早い 早い 早い 早い 早い 遅い
光量 60cm20W1灯以上 60cm20W1灯以上 60cm20W3灯以上 60cm20W1灯以上 60cm20W1灯以上 60cm20W2灯以上 60cm20W2灯以上 60cm20W2灯以上 60cm20W3灯以上 60cm20W3灯以上 60cm20W3灯以上 60cm20W2灯以上 60cm20W2灯以上 60cm20W2灯以上 60cm20W2灯以上 60cm20W3灯以上 60cm20W3灯以上 60cm20W3灯以上 60cm20W3灯以上 60cm20W3灯以上
pH 5~7.5 5~7.5 5~7 5~7.5 6~7.5 6~7.5 5~7.5 6~7.5 5~7 5~7 6~7.5 5~7 6~7.5 5~7 5~7 5~7 5~7 6~7.5
(低すぎると溶けます)
5~7 5.5~7.0
CO2 無くても可
(あると綺麗に育ちます)
1滴/3秒
(60cm標準水槽相当)
無くても可
(あると綺麗に育ちます)
無くても可
(あると綺麗に育ちます)
不要 無くても可
(あると綺麗に育ちます)
無くても可
(あると綺麗に育ちます)
無くても可
(あると綺麗に育ちます)
無くても可
(あると綺麗に育ちます)
1滴/3秒
(60cm標準水槽相当)
無くても可
(あると早く育ちます)
1滴/3秒
(60cm標準水槽相当)
1滴/3秒
(60cm標準水槽相当)
無くても可
(あると綺麗に育ちます)
無くても可
(あると綺麗に育ちます)
1滴/3秒
(60cm標準水槽相当)
無くても可
(あると綺麗に育ちます)
1滴/3秒
(60cm標準水槽相当)
1滴/2秒
(60cm標準水槽相当)
1滴/3秒
(60cm標準水槽相当)
価格目安 872円〜(1ポット) 740円〜(5本) 1,499円〜(1シート) 1,635円〜(1株) 530円〜(10本) 1,100円〜(5株) 2,500円〜(10株) 2,000円〜(10本) 1,480円〜(10本) 763円〜(1株) 817円〜(1ポット) 817円〜(3本) 926円〜(5本) 872円〜(1鉢) 1,180円〜(2本) 599円〜(1束) 900円〜(5本) 654円〜(10本) 654円〜(1パック) 1,090円〜(1カップ)
ショップで詳細を見る

※記載されている情報は各ショップ販売時の情報に基づいています。価格などは時期により変動する事がございますのであらかじめご了承ください。

 

水草ついて良くあるご質問

初心者におすすめの水草とは?

  • アヌビアス・ナナ
  • マツモ
  • アナカリス

この3つは非常に育てやすい水草として有名です。
いずれも水草用照明や特別な水草用肥料がなくても育成できます。
マツモとアナカリスは成長が早いため、水質を安定させる効果もあります。

初心者におすすめできない水草の種類とは?

  • エキノドルス
  • グロッソスティグマ
  • 赤い色の水草

これらは育成や色鮮やかさを保つためにCO2添加が必要な水草です。
価格も高価なことが多く、初心者向けとは言えません。
グロッソスティグマのような背の低い水草は、底面まで光の届く水草育成用照明が必要になることがあります。

初心者におすすめな水草の価格感とは?

高くても~1,500円くらいの水草がおすすめです。
アヌビアス・ナナやミクロソリウム、クリプトコリネまでの価格帯です。
それ以上の高価な水草は、強い水草育成用の照明や育成にCO2添加装置が必要な物が多いため、育成に慣れない・設備が整っていない間は難しく感じやすいです。

初心者が水草を育成する際の注意点とは?

  1. 水温と照明
  2. 魚との相性
  3. 水質

です。
1は水草が育つ基本条件を確認し、2は水草をかじる魚もいますので導入生体に注意します。
3は肥料や添加剤で足りない成分を補っていきます。
CO2添加が必要な水草は、設備の難易度が高いので、はじめは控えましょう。

 

アクアガーデンのスタッフが水槽レンタル・リース、メンテナンス、引っ越しサービスなど様々なサービスを通して得たアクアリウムの経験や知識をコラムで発信しています。

お問い合わせ

サービスのお問い合わせ・見積依頼

水槽や機材、熱帯魚のレンタル・設置・メンテナンスがセットになった水槽レンタル・リースサービス お手持ちの水槽をプロのアクアリストがメンテナンスしてくれる水槽メンテナンスサービス 水槽リニューアルサービス水槽引っ越しサービスなど様々なサービスがございます。
お見積りは無料となっておりますのでお気軽にお問い合わせください。