クリプトコリネのページ

クリプトコリネ

No.
009

水草図鑑 クリプトコリネ

クリプトコリネは、水中・水上のどちらでも育成を楽しめるロゼット型の水草です。

品種によっては20cmほどのものから、50cmほどまで成長するものありますので小型水槽から大型水槽までレイアウト可能です。

クリプトコリネの基本情報や特徴、順応についてなどを、スタッフのコメントを交えながらご紹介します!

水槽のコケにお困りの方はこちら

クリプトコリネの基本情報

水草図鑑 クリプトコリネ メインイメージ

水質GH6程度まで。pH5.0~7.0の中性あたりまで対応できる
水温は20~26度の範囲。
サイズロゼット型の陰性水草。草丈は約18~20cmほど。
底床材ソイル、大磯砂、田砂、川砂など。水上栽培もできる!
Co2CO2添加はなくても育つ。陰性水草なので普通の水草用照明で育つ。
混泳生体小型魚~中型魚まで。丈夫なため、標準的な熱帯魚飼育の環境で問題ない。
特徴

サトイモ科でロゼット型の水草です。陰性水草なので、800~1000lmほどの照明で十分に大きく育ちます。
水中・水上どちらでも育てられるのが特徴で、適応できる底砂の種類が幅広いため、見た目以上に育成しやすい水草です。
これらの特性から、レイアウトする際も日陰になりがちな場所でも枯れませんし、さまざまな水槽に採り入れられます。

新しい水槽に植えつけられるなどして、水質が変わった場合、葉を溶かして順応することでも知られています。
比較的どんな環境でも楽しめる種類と言えるでしょう。反対に、照明が強すぎると茶色くなることもあります

クリプトコリネはランナー状の地下茎で増えていくため、根元付近に新芽が生えてきます。それをカットして植え付ければどんどん増やしていけますが、根張りが良いため、ある程度距離を保った場所い植えつけます。

根から養分を吸収するタイプの水草なので固形肥料を使いますが、根に肥料があたると根焼けを起こしやすいため、こちらも数cm離して埋め込みましょう。

東京アクアガーデンスタッフの一言コメント

クリプトコリネは東南アジア原産の水草です。
雨季と乾季がある地域などに生えているため、水中葉と水上葉を切り替えて生き延びることができる、順応性の高い水草です。

クリプトコリネは、照明が強いと茶色みを帯びた渋めの草色になることがあります。茶色に振り切った『ウェンティ ブラウン』という品種があるほどです。
『ウェンティ グリーン』は鮮やかな緑を保ちやすいため、水槽レイアウトでの採用率が高いですね。

しかし、クリプトコリネの茶色は独特の渋い味わいがあります!
レイアウトに奥行きを与える水草として、ポイントで使用してもシックな雰囲気に仕上がります。
ピンク色の葉が美しい『フラミンゴ』という品種もあるなど、個性的な草色を楽しめるのもクリプトコリネの良いところです。

水槽内では中景草として使われることが多いですが、『パルヴァ』や『アルビダ』などの草丈が低く前景草に向いている品種や『バランサエ』のような後景草もあり、活躍の幅が広い水草ですね!
なにより、ほとんどの底砂で育成できることが、採用できる水槽の範囲を広げています。

水上葉は腰水で育成しますが、もちろん植えつけられる土の種類が多いです。
アクアリウム用の砂利でももちろん育ちますし、腐葉土のような多湿の土もおすすめです。

そして、クリプトコリネは花も美しいです。ウツボカズラとオーキッドの中間のような形状の、ユニークな花を咲かせます。
水上で育成する場合は、ぜひ花も観賞してみてください!

クリプトコリネがある水槽事例

クリプトコリネは、様々な草丈の品種があることから小型~大型水槽レイアウトに使用できます

水質などの環境に順応するために一度溶けますが、2~3週間ほどで新芽が育ち始めます。

ネオンテトラなどのテトラ類、アフリカン・ランプアイなどの暗めの照明・レイアウトで映える魚種もおすすめです。熱帯魚の泳ぐアクアリウムだけでなく、水上でも育てることができます。

きれいで育てやすいおすすめ人気の水草ベスト20を動画でご紹介!

きれいで育てやすいおすすめ人気の水草ベスト20の後編です。

クリプトコリネを含む、初心者から育成しやすく美しい、人気の水草をベスト20形式でご紹介しています。
ぜひご参考になさってください。

チャンネル登録をよろしくお願いいたします!


トロピカチャンネルでは、熱帯魚飼育からアクアリウムの機材についてまで配信しています。

トロピカチャンネルYoutube

読みもの

クリプトコリネについてはこちらでも詳しくご紹介しています!
東京アクアガーデン公式サイトのコラムと、アクアリウム情報サイト・トロピカにて、情報をご提供しています。

コラム

クリプトコリネの育成方法についてや、強い照明が無くても育つ水草などを解説したコラムです。トロピカに掲載した記事をさらにパワーアップした内容になっています。

アクアリウム情報サイト・トロピカ

トロピカでは、水草の豆知識を細かく解説しています。


その他の種類の水草や水槽レイアウト・メンテナンスについてのヒントなどをご紹介しています。

ぜひご覧ください!

コメントする

コメント時の注意事前にご確認ください
  • 商品・製品に関するご質問はメーカーや販売店にお問い合わせください。
  • アクアリウムの管理、熱帯魚に関するお電話でのご質問は承っておりません。
  • 魚の病気・トラブルに関するご質問は、飼育環境ごとに対策が異なるため、正確にお答えすることはできません。
  • 1つのご相談内容につき、1回のご返信とさせていただきます。
  • コメントへの回答はお時間をいただく場合がございますので予めご了承ください。
  • 返信はコメントをご投稿いただいたページ上でさせていただきます。

アクアガーデンのスタッフが水槽レンタル・リース、メンテナンス、引っ越しサービスなど様々なサービスを通して得たアクアリウムの経験や知識をコラムで発信しています。

お問い合わせ

サービスのお問い合わせ・見積依頼

水槽や機材、熱帯魚のレンタル・設置・メンテナンスがセットになった水槽レンタル・リースサービス お手持ちの水槽をプロのアクアリストがメンテナンスしてくれる水槽メンテナンスサービス 水槽リニューアルサービス水槽引っ越しサービスなど様々なサービスがございます。
お見積りは無料となっておりますのでお気軽にお問い合わせください。