ハタタテハゼのページ

ハタタテハゼ

No.
22

お魚図鑑 ハタタテハゼ

ハタタテハゼは小型の海水魚です。

体長は約7cmほどで大人しい魚種なので、小型水槽でも飼育されています。

特徴的な背びれで存在感があるハタタテハゼについて、スタッフのコメントを交えつつご紹介します!

水槽のコケにお困りの方はこちら

ハタタテハゼの基本情報

お魚図鑑 ハタタテハゼ メインイメージ

水質海水魚。pH7.8~8.4ほどが得意。海水魚なのでpH低下に気を付けよう!
水温は24~30度まで平気だが、25度前後がおすすめ
サイズ約4~7cm。小型ハゼの仲間!
寿命約5年ほど。長生きすることも。
小型海水魚用の餌、小さな生餌(ブラインシュリンプ、コペポーダ、イサザアミ)
混泳大人しく、様々な魚種と混泳可能。しかし近縁種とはケンカを行うことが多い。
特徴

インド洋などに生息する、小型ハゼの仲間です。
白~黄色の頭には薄紫のライン模様、尾びれ方面に行くほど濃くなる赤いグラデーションの体色など、一目見たら忘れないポップな姿をしています。
そのため、控えめな泳ぎ方ですが目を惹く魚種です。

ピンと立ったユニークな背びれが帆(旗)に似ていることから「ハタタテ」と名がついています。

体長約7cmと小型のハゼで、大人しい性格から、混泳できる海水魚として知られています。
その性質からカクレクマノミやデバズスズメダイなどの小型海水魚と同じ水槽で見かけることも多いです。
餌付けも良好な個体が多く水質変化にも弱くないため、海水魚飼育初心者におすすめしたい魚種です。

しかし、同種間では小競り合いをすることがあるため『ハタタテハゼは水槽1台につき1匹』というように飼育匹数を控えましょう。
元々特徴的な外見なので、十分に楽しめます。

サンゴとも混泳可能で、大型海水魚以外とは概ね良好なタンクメイトです。

東京アクアガーデンスタッフの一言コメント

シュッとした体に目立つ背びれが特徴的な小型海水魚です。背びれを動かす様子はかわいいので、子供や女性にも人気ですよ。

似た海水魚に『シコンハタタテハゼ』『クロユリハゼ』『アケボノハゼ』がいますが、みな近縁種です。しかし、それぞれに異なる特徴があります。

  • ハタタテハゼ:背びれに白い部分が多い。最も混泳向き。
  • シコンハタタテハゼ:全体的にブルー~パープルの体色。レア種。
  • クロユリハゼ:尾びれに向かって黒いグラデーション。体長約12cmと大きい。
  • アケボノハゼ:ヒレが赤×ムラサキ。体長約10cmと、ハタタテハゼより少し大きめ。

どの種類も少し怖がりな性質があるので、気が強い・体長差のある魚種と混泳すると、ものかげに隠れてしまいがちです
ライブロックの隙間やエビの掘った穴に入り込んだり、自ら巣穴を掘ることがあります。
水槽内で「ハタタテハゼの姿が見えない!」とおもったらライブロックの接地面や隙間を見てみましょう。

ところで、ハタタテハゼは大人しい性格ですがキリッとした目つきをしていますね。
ハゼの仲間は視力が良く、目つきも独特な魚種が多いです。
エビと共生するネジリンボウやギンガハゼなどは、エビに安全な巣穴を提供してもらう代わりに、危険や外敵を知らせることでWin-Winの関係を築いています。

海の生き物たちの共生関係を知ると、混泳について興味がわいてきますよ!

ハタタテハゼが泳いでいる水槽事例

ハタタテハゼは小型~中型水槽に向いています。
サンゴとも混泳可能なので、導入する水槽の選択肢が広い魚種と言えるでしょう。

ライブロックの隙間に入り込むこともありますが、混泳魚種を穏やかなデバスズメダイなどの魚種に絞ることで、姿を楽しみやすくなります。

人気の飼いやすい海水魚ベスト20を動画で解説!

ハタタテハゼをはじめとする、飼育しやすく美しい海水魚ベスト20を動画で解説します!

海水魚のなかでも水質変化に強く飼育を始めやすい魚種をご紹介した動画です。

ぜひ、チャンネル登録をお願いいたします!


トロピカチャンネルでは、熱帯魚飼育からアクアリウムの機材についてまで配信しています。

トロピカチャンネルYoutube

読みもの


ハタタテハゼについてはこちらでも詳しくご紹介しています!
東京アクアガーデン公式サイトのコラムと、アクアリウム情報サイト・トロピカにて、情報をご提供しています。

コラム

ハタタテハゼについての情報や初めての飼育におすすめな海水魚種、海水水槽の設備などについてを解説したコラムです。トロピカに掲載した記事をさらにパワーアップした内容になっています。

アクアリウム情報サイト・トロピカ

トロピカでは、ハゼ飼育に関する豆知識を細かく解説しています。


その他の淡水熱帯魚やメダカ・金魚などの観賞魚についてや、サンゴなどについてをご紹介しています。

ぜひご覧ください!

コメントする

コメント時の注意事前にご確認ください
  • 商品・製品に関するご質問はメーカーや販売店にお問い合わせください。
  • アクアリウムの管理、熱帯魚に関するお電話でのご質問は承っておりません。
  • 魚の病気・トラブルに関するご質問は、飼育環境ごとに対策が異なるため、正確にお答えすることはできません。
  • 1つのご相談内容につき、1回のご返信とさせていただきます。
  • コメントへの回答はお時間をいただく場合がございますので予めご了承ください。
  • 返信はコメントをご投稿いただいたページ上でさせていただきます。

このコラムへのコメント

  1. ミエ。 より:

    こんにちは。
    いつも楽しく拝見させて頂いております。
    造花を入れよう!のページを見て、かわいらしく造花でやってみたく探しましたがアクア用品で見当たりません。どこで入手すればいいでしょうか?
    ダイソーにあるのは流石にダメですよね(笑
    良かったらご教授ください!

    • アクアガーデン編集部 より:

      コメントありがとうございます。
      造花はどのショップで販売されているものでも使えますが、フチが尖っている造花や1日水に漬けてみて、インクが溶け出す造花の使用は控えましょう。
      ちなみに、造花にもコケは生えますので、汚れてきたら交換します。
      こちらのコラムもぜひ、ご参照ください。

      ・100均の人工水草は水槽レイアウトに使えるのか?メリット・デメリットをご紹介
      https://t-aquagarden.com/column/100shop_artificial_flower

      よろしくお願いいたします。

アクアガーデンのスタッフが水槽レンタル・リース、メンテナンス、引っ越しサービスなど様々なサービスを通して得たアクアリウムの経験や知識をコラムで発信しています。

お問い合わせ

サービスのお問い合わせ・見積依頼

水槽や機材、熱帯魚のレンタル・設置・メンテナンスがセットになった水槽レンタル・リースサービス お手持ちの水槽をプロのアクアリストがメンテナンスしてくれる水槽メンテナンスサービス 水槽リニューアルサービス水槽引っ越しサービスなど様々なサービスがございます。
お見積りは無料となっておりますのでお気軽にお問い合わせください。