ラミーノーズテトラのページ

ラミーノーズテトラ

No.
015

お魚図鑑 ラミーノーズテトラ

ラミーノーズテトラは赤く染まったの顔や縞模様の尾ビレがユニークな、小型テトラです。

特徴的なカラーリングで60cm以上の広さがある水槽の中でも、印象に残りやす魚種です。

ラミーノーズテトラの特徴や、飼育方法、向いている水槽レイアウトについて、スタッフのコメントを交えつつご紹介します!

ラミーノーズテトラの基本情報

お魚図鑑 ラミーノーズテトラ メインイメージ

水質淡水魚。pH5.5~6.5あたりの弱酸性傾向を好む。
水温は25~28度まで平気だが、26度に保つのがおすすめ
サイズ~約5cm。小型テトラのなかでも存在感あり。
寿命約3~4年ほど。長生きも可能!
小型熱帯魚用の餌、小さな生餌(ブラインシュリンプ)
混泳温和なため、体長が同じくらいの魚との混泳ができる。水草とも好相性!
特徴

南米アマゾン川の支流に生息する小型テトラです。
体長約5cmほどですがユニークな体色から水草水槽の中で目立ちますし、群れで泳ぐため大型水槽でも存在感を発揮できます
そのため、東京アクアガーデンでは、ラミーノーズテトラは小型水槽より60cm以上の中型~の淡水水槽へ多く導入されています。

水流に向かって泳ぐのですが水流が強すぎると疲弊してしまうため、小さめの水槽で飼育する場合はシャワーパイプの向きや位置を調整するのがおすすめです。
雑食性で何でも食べますが、口が小さいため細粒の人工飼料を与えます。
色揚げ用の餌や弱酸性傾向の飼育水で育て上げると、赤い頭が美しく濃く発色します

このことから、水草育成用のソイルやCO2添加がされている水槽での飼育に向いてる魚種です。

飼育時の注意点としては、白点病に罹りやすいので、導入時には注意が必要です。
集団で感染してしまうこともあるため、症状を発見したらすぐに魚病薬で治療しましょう。

産卵することもありますが、底床にばらまくタイプの産卵方法なので、ウィローモスを敷き詰めておくなど保護対策が大切です。

東京アクアガーデンスタッフの一言コメント

「ラム酒で酔っ払った赤い鼻」という意味合いの名前が示す通り、赤みがさした頭部が特徴的です。
そして身体は透明感があり、尾びれは白と黒の縞模様という、1匹で3回美味しいテトラですよ!

雑食性ですが植物性の餌もけっこう好きで、水草の新芽をかじることもしばしばあります。
得意な水質などは、水草水槽のタンクメイトとして申し分ないのですが、柔らかい水草をレイアウトしている場合は注意です。
かじりにくいミクロソリウムやアマゾンソードなどの、ロゼット型水草と特に相性が良いですね!

透明感がある明るい水槽でも美しく観賞できますが、落ち着いた色調のレイアウト素材と合わせると、特徴的な体色をより際立たせることができます
例えば、色の濃い流木をレイアウトしたり、暗めのバックスクリーンを貼りつけた水槽で群泳させると、存分に魅力を発揮しますよ!

ところで、ラミーノーズテトラにも、コリドラスのようにワイルド(野生)とブリード(養殖)の個体が流通しています。
ワイルドなのは「イエローテールラミーノーズテトラ」で実は近縁の別種ですが、本当によく似ています!
特徴である赤い顔はワイルドのほうが濃く発色し、鮮烈な印象を残すので水槽の主役もこなせますよ!

ブリードはワイルドに比べると体色は薄めです。
しかし、改良品種に「ブリリアントヘッドラミーノーズ・テトラ」という色鮮やかに成長する品種がいます。
普通のラミーノーズテトラよりも少し高価ですが美しいですし、入手・飼育しやすいため、敷居が下がるので初めて飼育する場合におすすめです。

とはいえ、普通のラミーノーズテトラも飼育次第で発色が濃くなりますし、そのままでも、他の魚種と混泳させるのには程よい色味と感じています。

主役かタンクメイトか、水槽レイアウトでの役割は異なりますが、それぞれに良さがありますよ!

ラミーノーズテトラが泳いでいる水槽事例

ラミーノーズテトラは、群れで泳ぐ性質から60cm以上~中型以上の水槽で飼育するのがおすすめです。

同じく赤い要素を持つネオンテトラ、温和なプリステラ、底層を泳ぐクーリーローチなどとの混泳に向いています。
体色が映える落ち着いた色の水槽レイアウトが似合います。

丈夫で飼育しやすいテトラを動画で解説!

丈夫で飼育しやすいテトラの種類10選を音声付きでご紹介しています。

ラミーノーズテトラを含んだ、アクアリウム初心者から飼育に挑戦できる、個性豊かなテトラたちをご紹介しています。
テトラに共通する飼育ポイントも解説していますので、是非ご覧ください。

チャンネル登録をよろしくお願いいたします!


トロピカチャンネルでは、熱帯魚飼育からアクアリウムの機材についてまで配信しています。

トロピカチャンネルYoutube

読みもの

ラミーノーズテトラについてはこちらでも詳しくご紹介しています!
東京アクアガーデン公式サイトに掲載しているコラムと、アクアリウム情報サイト・トロピカでの記事をご用意しています。

コラム

ラミーノーズテトラをはじめとする人気の熱帯魚や、魚の体色を映えさせるバックスクリーンの効果などを解説したコラムです。トロピカに掲載した記事をさらにパワーアップした内容になっています。

アクアリウム情報サイト・トロピカ

トロピカでは、ラミーノーズテトラの飼育方法や、流木に似合う魚種についてを細かく解説しています。

その他の熱帯魚やエビ、メダカ・金魚などの観賞魚についてや、水槽レイアウトのヒントなどをご紹介しています。

ぜひご覧ください!

コメントする

コメント時の注意事前にご確認ください
  • 商品・製品に関するご質問はメーカーや販売店にお問い合わせください。
  • アクアリウムの管理、熱帯魚に関するお電話でのご質問は承っておりません。
  • 魚の病気・トラブルに関するご質問は、飼育環境ごとに対策が異なるため、正確にお答えすることはできません。
  • 1つのご相談内容につき、1回のご返信とさせていただきます。
  • コメントへの回答はお時間をいただく場合がございますので予めご了承ください。
  • 返信はコメントをご投稿いただいたページ上でさせていただきます。

アクアガーデンのスタッフが水槽レンタル・リース、メンテナンス、引っ越しサービスなど様々なサービスを通して得たアクアリウムの経験や知識をコラムで発信しています。

お問い合わせ

サービスのお問い合わせ・見積依頼

水槽や機材、熱帯魚のレンタル・設置・メンテナンスがセットになった水槽レンタル・リースサービス お手持ちの水槽をプロのアクアリストがメンテナンスしてくれる水槽メンテナンスサービス 水槽リニューアルサービス水槽引っ越しサービスなど様々なサービスがございます。
お見積りは無料となっておりますのでお気軽にお問い合わせください。