カクレクマノミのページ

カクレクマノミ

No.
006

お魚図鑑 カクレクマノミ

カクレクマノミは、オレンジ色の体に白いバンド(模様)が入った可愛らしい見た目の海水魚です。映画のキャラクターのモデルにもなったことから一時話題になりました。

カラフルな姿と独特のふわふわとした泳ぎ方が可愛らしく、子供から大人まで人気の魚種です。

海水魚の入門種としてもおすすめなカクレクマノミについて、スタッフのコメントを交えつつご紹介します!

カクレクマノミの基本情報

お魚図鑑 カクレクマノミ メインイメージ

水質海水魚。pH7.8~8.4ほどが得意。海水魚なのでpH低下に気を付けよう!
適応可能な水温は24~30度度までだが、25度前後に保つと飼育しやすい
サイズ約6~9cm。小型のクマノミ!
寿命約10年ほど。もっと長生きすることもある!
小型海水魚用の餌、小さな生餌(ブラインシュリンプ、コペポーダ、イサザアミ)
混泳クマノミの仲間や近縁種以外なら可能。
特徴

サンゴ礁のある南洋や沖縄県周辺の海にも住んでいる小型のクマノミです。
丸みを帯びたヒレにオレンジ・白・黒の体色という特徴的な姿や、柔らかい泳ぎ方が目を惹くかわいらしい魚です。
海水魚のなかでもトップクラスの知名度を誇る魚種で、小さな子供からの人気も高いです。

人気種のためブリードが盛んで、水槽飼育に向いた丈夫な個体が多くマリンアクアリウムの初心者から飼育を楽しめます
体長は約6~9cmほどと、程よいサイズ感からも飼育しやすい魚です。

イソギンチャクと共生する姿が有名ですが、飼育する上ではいなくても問題ありません。
イソギンチャクはクマノミよりも飼育難易度が高いため、普通の水槽の場合はカクレクマノミのみを飼育しましょう。

基本的には多種と混泳可能ですが、成長と共に自分と姿に似た近縁種(同種・他のクマノミ類など)には縄張り意識を発揮し、攻撃を仕掛けがちです。
成熟するにつれて縄張り意識は強くなるので、カクレクマノミは2匹程度に抑える・他の魚種を多く導入するなど、注意して管理します。

似た姿の魚に『クラウン・アネモネフィッシュの仲間』や『スパインチークアネモネフィッシュ』がいますが、カクレクマノミよりも一回り体長が大きかったり、気性が荒かったりするなど性質の違いがあるため、確認して購入しましょう。

東京アクアガーデンスタッフの一言コメント

カクレクマノミは、アニメ映画の主役になったことで、一躍人気の魚になりました!
しかし、実は主役の魚はカクレクマノミではなく、グレートバリアリーフ付近に生息するクラウン・アネモネフィッシュの仲間ではないか?とも言われています。
ぱっと見では見分けがつかないほどそっくりな魚なので、どちらがモデルでも可愛らしいことに変わりはありませんね!

カクレクマノミの最大の特徴といえば、体に入った白いバンド模様ですが、この模様は共生するイソギンチャクの種類によって左右されるそうです。
そのためか養殖では、くっきりした白のバンドではない『イレギュラーバンド(さまざまな形状のバンド模様)』が生まれることがあります。
外敵の多い海で生活する野生種はイソギンチャクとより密接な関係だから、あの均一なバンド模様が形成されるのかもしれません。

とはいえ、イレギュラーバンドには個性的な魅力がありますし、見分けやすいので愛着が沸くというメリットがあります。
模様によっては特別なカクレクマノミとして価格が上がることも…バンド模様は様々なロマンを秘めていますね。

ちなみに、このバンド模様が歌舞伎役者の化粧『隈取り』に似ていることが『クマノミ』という名前の由来になりました。
イソギンチャクに隠れがちなクマノミだから『カクレクマノミ』です。

またカクレクマノミのもう一つの特徴として、成熟すると性転換する魚ということがあげられます。
生まれたときは性別がないのですが、成長すると群れの中で一番体の大きな個体がメスに、二番目に大きな個体がオスに性転換します。
つまり、ペアになれるカクレクマノミは群れの中でも限られているということ。

子孫を残すために、ライバルに勝たなくちゃいけない。
カクレクマノミは幼魚のころは多数で飼育できるのに、成長するにしたがって難しくなるのは、そんな理由があるんですね。

カクレクマノミが泳いでいる水槽事例

カクレクマノミは、海水水槽のタンクメイトやサンゴ水槽などに採用されています

混泳相手はハタタテハゼやデバスズメダイなどの温和な海水魚がおすすめですが、小型ヤッコやチョウチョウウオとの混泳も可能です。

餌は小型海水魚用の餌を与えますが、ワイルド個体の場合は人工飼料に興味を示さないこともあるため、その場合はブラインシュリンプやイサザアミなどの生餌を与えます。

もともとサンゴ礁のある暖かい海に生息しているため、生きたサンゴをレイアウトした水槽にも向いていますよ。

人気の飼いやすい海水魚ベスト20を動画で解説!

カクレクマノミを含む、人気で飼育しやすいおすすめの海水魚ベスト20を動画で解説します!

それぞれの特徴や混泳についてなどをご紹介していますので、海水魚水槽をはじめたい・混泳魚を増やしたい場合のご参考になさってください。

ぜひ、チャンネル登録をお願いいたします!


トロピカチャンネルでは、熱帯魚飼育からアクアリウムの機材についてまで配信しています。

トロピカチャンネルYoutube

読みもの

カクレクマノミについてはこちらでも詳しくご紹介しています!
東京アクアガーデン公式サイトのコラムと、アクアリウム情報サイト・トロピカにて、情報をご提供しています。

コラム

クマノミの飼育方法や海水魚水槽をはじめられる最低限の設備についてなどを解説したコラムです。トロピカに掲載した記事をさらに加筆しています。

アクアリウム情報サイト・トロピカ

トロピカでは、カクレクマノミについての飼育方法や豆知識を細かく解説しています。

その他の海水魚や熱帯魚・メダカ・金魚などの観賞魚について、飼育のヒントなどをご紹介しています。

ぜひご覧ください!

コメントする

コメント時の注意事前にご確認ください
  • 商品・製品に関するご質問はメーカーや販売店にお問い合わせください。
  • アクアリウムの管理、熱帯魚に関するお電話でのご質問は承っておりません。
  • 魚の病気・トラブルに関するご質問は、飼育環境ごとに対策が異なるため、正確にお答えすることはできません。
  • コメントへの回答はお時間をいただく場合がございますので予めご了承ください。
  • 返信はコメントをご投稿いただいたページ上でさせていただきます。

アクアガーデンのスタッフが水槽レンタル・リース、メンテナンス、引っ越しサービスなど様々なサービスを通して得たアクアリウムの経験や知識をコラムで発信しています。

お問い合わせ

サービスのお問い合わせ・見積依頼

水槽や機材、熱帯魚のレンタル・設置・メンテナンスがセットになった水槽レンタル・リースサービス お手持ちの水槽をプロのアクアリストがメンテナンスしてくれる水槽メンテナンスサービス 水槽リニューアルサービス水槽引っ越しサービスなど様々なサービスがございます。
お見積りは無料となっておりますのでお気軽にお問い合わせください。