イトヒキベラのページ

イトヒキベラ

No.
34

お魚図鑑 イトヒキベラ

イトヒキベラは鮮やかな赤と青白い光沢が際立つ海水魚です。

プランクトン食の性質から、サンゴ水槽のタンクメイトとしてもおすすめです。

小型だけど観賞性抜群のイトヒキベラについて、スタッフのコメントを交えつつご紹介します!

イトヒキベラの基本情報

お魚図鑑 イトヒキベラ メインイメージ

水質海水魚。pH8.1~8.4ほどが得意。海水魚なのでpH低下に気を付けよう!
水温は24~27度まで平気だが、25度前後がおすすめ
サイズ約10cm。程よい大きさのベラ!
寿命約3~5年ほど。
小型海水魚用の餌、小さな生餌(ブラインシュリンプ、コペポーダ、イサザアミ)
混泳さまざまな魚種との混泳に向いている。ただし同種は不可!
特徴

日本だけでなく太平洋、オーストラリア近海にも生息するベラの仲間です。腹びれが糸のように伸びることから『糸引き』と名付けられました。英名は『ブルーストライプド・フェアリー・ラス』と呼ばれるなど美しい魚種として人気があります。
比較的浅めの岩礁(岩場)に生息しており、岩の隙間に入り込んで眠る性質があります。エサは人工飼料をよく食べますが、基本的にはプランクトン食なのでサンゴ水槽でも飼育可能です。

体長は約10cmほどですが、泳ぎが速く水槽から飛び出すこともありますので、フタは必ず閉めましょう。水槽は中型からがおすすめです。なるべく奥行と隠れ場所である岩組を作った水槽で飼育してあげましょう。

性格は温和でさまざまな魚種と混泳可能ですが、同種との混泳には向きません。水槽1台につき、イトヒキベラは1匹のみ導入・飼育しましょう

日本の海で採集可能な魚ですが、観賞魚用としてはフィリピン産が多く流通しています。

東京アクアガーデンスタッフの一言コメント

スタッフのコメント

イトヒイベラの仲間は美しい観賞魚として人気の海水魚です。しかし、「意外と黒っぽい魚だなぁ」と感想を持つ方もいます。
見どころの一つである青白い光沢は『婚姻色』です。青い照明で維持管理する海水魚水槽では、赤い部分が差し色になります!

「赤さを楽しみたい!」という方には、赤い部分が多い『ルソンイトヒキベラ』がおすすめですよ。

ところで、ベラは性転換する魚です。
『カクレクマノミ』と同様に、群れの中で体が大きいメスがオスに性転換して子孫を残します。こういった性質を持つ魚を『雌性先熟魚(しせいせいじゅくぎょ)』と呼びます。
性転換は男性ホルモンを作用させて起こすらしいですが…つまり、小さな魚たちも、様々なことを考えながら生活しているということです!
より良い環境づくりを行いたくなりますね!

ちなみに、イトヒキベラのように縄張り意識が強い魚は、普通のアクアリウムではまず混泳させることが無いため、性転換を目撃することはほぼないと言えます。

イトヒキベラが泳いでいる水槽事例

イトヒキベラは岩の隙間で休みまずが、速い泳ぎを見せます。そのため、飼育水槽にはしっかりとフタをしましょう。サンゴ水槽でも飼育可能です。

水槽用クーラーベスト10!選定方法を動画で解説!

海水魚水槽飼育に欠かせない水槽用クーラーについてを動画で解説します!
海水魚の適水温は25~27度ほどです。余裕を持つために、ワンランク上の冷却能力を持つ機種を採用することも少なくありません。

「どんな機種があるのか」、「そもそもの選び方は?」などをご紹介していきます。

ぜひ、チャンネル登録をお願いいたします!


トロピカチャンネルでは、熱帯魚飼育からアクアリウムの機材についてまで配信しています。

トロピカチャンネルYoutube

読みもの

イトヒキベラについてはこちらでも詳しくご紹介しています!
東京アクアガーデン公式サイトのコラムと、アクアリウム情報サイト・トロピカにて、情報をご提供しています。

コラム

イトヒキベラについての情報や海水魚飼育についてを解説したコラムです。トロピカに掲載した記事をさらにパワーアップした内容になっています。

アクアリウム情報サイト・トロピカ

トロピカでは、海水魚に関する豆知識を細かく解説しています。

その他の淡水熱帯魚やメダカ・金魚などの観賞魚についてや、海水魚などについてをご紹介しています。

ぜひご覧ください!

コメントする

コメント時の注意事前にご確認ください
  • 商品・製品に関するご質問はメーカーや販売店にお問い合わせください。
  • アクアリウムの管理、熱帯魚に関するお電話でのご質問は承っておりません。
  • 魚の病気・トラブルに関するご質問は、飼育環境ごとに対策が異なるため、正確にお答えすることはできません。
  • 1つのご相談内容につき、1回のご返信とさせていただきます。
  • コメントへの回答はお時間をいただく場合がございますので予めご了承ください。
  • 返信はコメントをご投稿いただいたページ上でさせていただきます。

執筆者 アクアガーデン

アクアガーデンのスタッフが水槽レンタル・リース、メンテナンス、引っ越しサービスなど様々なサービスを通して得たアクアリウムの経験や知識をコラムで発信しています。

facebook Twitter instagram youtube tropica
東京アクアガーデン

お問い合わせ

サービスのお問い合わせ・見積依頼

水槽や機材、熱帯魚のレンタル・設置・メンテナンスがセットになった水槽レンタル・リースサービス お手持ちの水槽をプロのアクアリストがメンテナンスしてくれる水槽メンテナンスサービス 水槽リニューアルサービス水槽引っ越しサービスなど様々なサービスがございます。
お見積りは無料となっておりますのでお気軽にお問い合わせください。