トランスルーセントグラスキャットフィッシュのページ

トランスルーセントグラスキャットフィッシュ

No.
018

お魚図鑑 トランスルーセントグラスキャットフィッシュ

トランスルーセントグラスキャットフィッシュは、透明な体が美しいナマズの仲間です。

群れで泳ぐ性質があり、群泳するとクリアな体が重なり、不思議な魅力があります。

トランスルーセントグラスキャットフィッシュの特徴から飼育方法、向いている水槽レイアウトについて、スタッフのコメントを交えつつご紹介します!

水槽のコケにお困りの方はこちら

トランスルーセントグラスキャットフィッシュの基本情報

お魚図鑑 トランスルーセントグラスキャットフィッシュ メインイメージ

水質淡水魚。pH6.0~7.0あたりで弱酸性から中性を好む。
適応可能な水温20~27度まで。
サイズ約8cm。小型のナマズ!
寿命約3~5年ほど。もっと長生きすることもある!
フレーク状の餌、沈降性の餌、生餌(赤虫、ブラインシュリンプ)
混泳温和な性格で混泳に向いている。水草とも好相性!
特徴

トランスルーセントグラスキャットフィッシュは東南アジア原産のナマズの仲間です。
目を惹く透明な体と長いヒゲが特徴で、ナマズのなかでは小型の部類ですが寿命は約5年ほどと、そこそこ長生きします。

群泳する性質があり、中層を群れで泳ぐ姿は観賞性が高く、中型水槽の見どころとしても採用されます。
温和ですがナマズ類なので肉食性が強く、小型エビや稚魚などは食べられてしまうことがあるため、混泳相手は口に入らないような、そこそこの体長の個体を選ぶ必要があります。
臆病なところもあるため、単独飼育には向きません。体長は約8cmほどと複数匹入れやすいので3~5匹以上で飼育するのがおすすめです。

水流にはあまり強くないですが、ほどほどに流れがあったほうが群れを形成しやすいです。ろ過フィルターは調整できる外部式か、上部フィルターが向いています。

大人しく草食性もないため水草と相性がよく、透け感のある体によってユニークな水景が作れます。

夜行性で、消灯後に泳ぎだすこともありますので、餌は暗くなってから与えるのが良いです。慣れないうちは物陰などに隠れがちですが、慣れれば姿を見せるようになります。

東京アクアガーデンスタッフの一言コメント

プリステラやグラステトラなど、透明感のある魚種は多いですが、トランスルーセントグラスキャットはクリアな部分が幅広く、特に透明度が高い魚です。
なぜこんなにスケスケなのかというと、内蔵類を前方に寄せることで、外敵から姿を隠しやすい透明な体を手に入れるためと言われています。

また体調が悪化すると体色が白く濁る、背びれに赤みがでることがあるなど、コンディションで体色が変化するという特殊な性質があります。
ちなみに、背びれは背中に1本の毛髪のように生えていますが、目を凝らさないと見えません!
「変わった魚だし飼育が難しそう!」と思われる方もいますが、餌食いはとてもよく、丈夫で飼育しやすい熱帯魚なんですよ。
ただ、群れで飼育しないとストレスを与えてしまうことから、必ず3~5匹以上で飼育する必要があるため飼育水槽は45cm以上が望ましいですね。

透明で繊細そうな見た目ですが複数匹なら安定するため、適応力を強く発揮できます。
むしろその性質で、台湾では放流されたグラスキャットフィッシュが外来種として定着してしまっている、というニュースもあります。
どんな魚も、絶対に放流だけはしないようにしましょう!

ところで、グラスキャットフィッシュは、よく観察するとうっすらと虹色の光沢を持ちます。
これは体調の良さを知るバロメーターにもなる光沢で、健康で元気が良いと見ることができます。光を当てると観察しやすいですよ。

透明なはずなのに、体調によって色が変わる面白い魚です!

トランスルーセントグラスキャットフィッシュが泳いでいる水槽事例

トランスルーセントグラスキャットフィッシュは、一度見たら忘れられない姿から小型水槽~大型水槽でも楽しめる魚種です。

慣れないうちは水草や流木などの物陰に隠れがちですが、次第に中層を群れで泳ぐようになります。
肉食性があるため、混泳は口に入らないグラミー類泳ぎが速いテトラ類、底層を泳ぐコリドラスなどが向いています。

ミクロソリウムなどの背の高い水草があると隠れやすく、安心しやすいです。

トランスルーセントグラスキャットフィッシュの魅力を動画で解説!

トランスルーセントグラスキャットフィッシュの姿や魅力、特徴などを音声付きで解説します。

「なぜ体が透明なのか?」の理由についても解説しています!
飼育についてのポイントもご紹介していますので、是非ご覧ください。

チャンネル登録をよろしくお願いいたします!


トロピカチャンネルでは、熱帯魚飼育からアクアリウムの機材についてまで配信しています。

トロピカチャンネルYoutube

読みもの

トランスルーセントグラスキャットフィッシュについてはこちらでも詳しくご紹介しています!
東京アクアガーデン公式サイトのコラムと、アクアリウム情報サイト・トロピカにて、情報をご提供しています。

コラム

トランスルーセントグラスキャットフィッシュなどの透明な熱帯魚や混泳について解説したコラムです。トロピカに掲載した記事をさらにパワーアップした内容になっています。

アクアリウム情報サイト・トロピカ

トロピカでは、珍しい熱帯魚や、群泳についてを細かく解説しています。

その他の熱帯魚やエビ、メダカ・金魚などの観賞魚についてや、水槽レイアウトのヒントなどをご紹介しています。

ぜひご覧ください!

コメントする

コメント時の注意事前にご確認ください
  • 商品・製品に関するご質問はメーカーや販売店にお問い合わせください。
  • アクアリウムの管理、熱帯魚に関するお電話でのご質問は承っておりません。
  • 魚の病気・トラブルに関するご質問は、飼育環境ごとに対策が異なるため、正確にお答えすることはできません。
  • 1つのご相談内容につき、1回のご返信とさせていただきます。
  • コメントへの回答はお時間をいただく場合がございますので予めご了承ください。
  • 返信はコメントをご投稿いただいたページ上でさせていただきます。

アクアガーデンのスタッフが水槽レンタル・リース、メンテナンス、引っ越しサービスなど様々なサービスを通して得たアクアリウムの経験や知識をコラムで発信しています。

お問い合わせ

サービスのお問い合わせ・見積依頼

水槽や機材、熱帯魚のレンタル・設置・メンテナンスがセットになった水槽レンタル・リースサービス お手持ちの水槽をプロのアクアリストがメンテナンスしてくれる水槽メンテナンスサービス 水槽リニューアルサービス水槽引っ越しサービスなど様々なサービスがございます。
お見積りは無料となっておりますのでお気軽にお問い合わせください。