グリーンロタラのページ

グリーンロタラ

No.
016

水草図鑑 グリーンロタラ

グリーンロタラは日本にも自生している有茎水草です。

水草水槽はもちろんビオトープでも育成可能で扱いやすいため、さまざまな水槽レイアウトに採り入れられています。

明るい色合いが爽やかなグリーンロタラについて、スタッフのコメントを交えつつご紹介します!

グリーンロタラの基本情報

水草図鑑 グリーンロタラ メインイメージ

水質GH6程度まで、pH7.0あたりまで
水温は20~28度の範囲で、暖かい時期のビオトープで育成できる
サイズ最大約40~50cmほど。水上葉(細長い葉)と水中葉(丸みのある葉)がある。
底床材ソイルに植えつける。
Co2CO2添加があると豊かに茂る。光量は強めが良く水草育成用照明2灯以上がおすすめ。
混泳生体小型魚~中型魚まで。成長が早くかじられても問題になりにくい。
特徴

アジアや日本原産の有茎水草で、和名では『ホザキキカシグサ』と呼ばれます。
水上で育つ『水上葉』と水草として育つ『水中葉』の姿を持っています。
ロタラ系の水草は葉が赤くなる種類が多いですが、グリーンロタラはその名の通り、緑色のまま育つロタラです。

28度までの比較的高水温が得意で、熱帯魚水槽の環境でよく茂ります。底砂はソイルがおすすめです。

成長が早いためトリミングに強く、ボリュームを調節しやすいため水草レイアウトで使いやすく人気があります。
暖かい季節限定ですが、ビオトープなどでも良く茂りのます。寒い季節は枯れ、暖かくなると芽を再び出し始めます。

東京アクアガーデンスタッフの一言コメント

ロタラは『インディカ』『マクランドラ』『ワリッキー』『ロトンディフォリア』など、赤くなる品種が多いですがグリーンロタラは鮮やかなグリーンを楽しめます!
しかし、光量が不足すると新芽がイエローに変化してしまうことも。グリーンロタラは育成しやすい水草ですが、強い光を好むので強力な水草育成用照明を使用しましょう。

他には、養分不足でも葉の色が変化しがちです。成長が早く養分の消費が早いので底床材のソイルだけでは足りないことがあります。
鉄分が入っている液肥を添加するのがおすすめです!

グリーンロタラは環境が整っていると育成しやすい水草ですが、増やすのも簡単です。

  • 1)伸びてきた茎をカットする
  • 2)底床に差し戻す

この2ステップで殖やせます。
差し戻すと4方向に伸びる脇芽が生えてくるのでカットして整えます。
はじめは横に広がるように伸びる癖がありますが、差し戻すときに密度を高めて植えつけることで、まっすぐに育ちやすいです。

水上葉があるので屋外でも育成しやすく、ビオトープでも人気です!寒い季節は枯れますが、明るいイエローグリーンの草姿で夏のビオトープを賑やかに彩ってくれますよ!

グリーンロタラがある水槽事例

グリーンロタラは、密度を高めやすいため中~大型水槽のレイアウトに使用しやすいです。

水槽端のレイアウト密度を増すことで、広がりある水景を演出できます。

ネオンテトラプリステララミーノーズテトラなど水草と相性の良い魚種がおすすめです。熱帯魚の泳ぐアクアリウムだけでなく、ビオトープでも育てられます。

きれいで育てやすいおすすめ人気の水草ベスト20を動画で解説!

初心者から楽しめる、きれいで育てやすい水草ベスト20を動画でご紹介します!
こちらはベスト20の後半の動画です。

前半はこちら!

ぜひ、チャンネル登録をお願いいたします!


トロピカチャンネルでは、熱帯魚飼育からアクアリウムの機材についてまで配信しています。

トロピカチャンネルYoutube

読みもの

グリーンロタラについてはこちらでも詳しくご紹介しています!
東京アクアガーデン公式サイトのコラムと、アクアリウム情報サイト・トロピカにて、情報をご提供しています。

コラム

グリーンロタラについての情報や、水草のトリミング方法を解説したコラムです。トロピカに掲載した記事をさらにパワーアップした内容になっています。

【写真でわかる】上手な水草の植え方!初心者からできる基本ポイントを解説

詳細を見る

ビオトープのレイアウト!おすすめ水草・植物から組み合わせを考える

詳細を見る

水草水槽で増やした水草を売ってみよう!おススメ水草TOP5!

詳細を見る

アクアリウム情報サイト・トロピカ

トロピカでは、日本の水辺に生息する生き物に関する豆知識を解説しています。

関連記事を新規表示する
二酸化炭素を添加すると抜群に美しくなる水草10選!緑・赤色の種類https://tropica.jp/2021/03/30/post-45491/
関連記事を新規表示する
トリミングに強い水草7選!水草水槽を美しく維持しやすい丈夫な水草とは!https://tropica.jp/2020/10/08/post-42212/

その他の水草や水槽レイアウトについて、ソイル、ろ過フィルターなどについてをご紹介しています。

ぜひご覧ください!

コメントする

コメント時の注意事前にご確認ください
  • 商品・製品に関するご質問はメーカーや販売店にお問い合わせください。
  • アクアリウムの管理、熱帯魚に関するお電話でのご質問は承っておりません。
  • 魚の病気・トラブルに関するご質問は、飼育環境ごとに対策が異なるため、正確にお答えすることはできません。
  • 1つのご相談内容につき、1回のご返信とさせていただきます。
  • コメントへの回答はお時間をいただく場合がございますので予めご了承ください。
  • 返信はコメントをご投稿いただいたページ上でさせていただきます。

アクアガーデンのスタッフが水槽レンタル・リース、メンテナンス、引っ越しサービスなど様々なサービスを通して得たアクアリウムの経験や知識をコラムで発信しています。

お問い合わせ

サービスのお問い合わせ・見積依頼

水槽や機材、熱帯魚のレンタル・設置・メンテナンスがセットになった水槽レンタル・リースサービス お手持ちの水槽をプロのアクアリストがメンテナンスしてくれる水槽メンテナンスサービス 水槽リニューアルサービス水槽引っ越しサービスなど様々なサービスがございます。
お見積りは無料となっておりますのでお気軽にお問い合わせください。