ハイグロフィラ ポリスペルマのページ

ハイグロフィラ ポリスペルマ

No.
008

水草図鑑 ハイグロフィラ ポリスペルマ

ハイグロフィラ・ポリスペルマは、CO2添加無しでも育成可能な有茎草です。

30~40cmほどまで成長することもありますので小型水槽より中型以上の水槽へのレイアウトがおすすめです。ソイル以外の底砂でも育つため初心者から楽しめます。

ハイグロフィラ ポリスペルマの基本情報や特徴、トリミングについてなどを、スタッフのコメントを交えながらご紹介します!

ハイグロフィラ ポリスペルマの基本情報

水草図鑑 ハイグロフィラ ポリスペルマ メインイメージ

水質GH6程度まで、pH7.0の中性あたりまで対応できる
水温は20~28度の範囲で、低めの水温にも比較的強い
サイズ有茎草で草丈は約30cmほど。葉は1枚4cmほどまで大きくなる。
底床材ソイル、大磯砂、田砂。
Co2CO2添加はなくても育つ。照明が強いと葉がオレンジ色に変化する。
混泳生体小型魚~中型魚まで。丈夫なため、標準的な熱帯魚飼育の環境で問題ない。
特徴

有茎草のなかでも丈夫で、初心者から育成を楽しめる入門種として人気です。
水草水槽に採用されることの多い有茎草で、しっかりと根付くため、ソイルだけでなく、大磯砂や砂系の底床材でも育成できます

CO2添加をしなくても大きく育てることが出来るので、成長しないで悩むことはほとんどありません。
むしろCO2を添加しすぎると、成長速度が増すかわりに葉の間隔が開いてしまい、やや頼りない印象になりやすいです。

通常は明るいグリーンですが、強い光を当てるとオレンジになっていきます。お好みで変化を楽しむの良いですが、ロタラ・インディカなどの赤い水草のように、強い赤にはなりません。
グリーンのままのほうが、レイアウトとしても扱いやすい場面が多いです。

光量を調節し、陰性水草と合わせて育てるレイアウトもおすすめです。

成長過程で養分を良く吸収するため、マツモのように水質浄化作用も期待できる水草です。
ただし、成長しきると草丈約30cm程に成長するため、トリミングは適宜行いましょう

東京アクアガーデンスタッフの一言コメント

スタッフのコメント

ハイグロフィラは丈夫な有茎草の代表種です!
明るいイエローグリーンの葉と茎が美しく、水槽の水景をランクアップさせてくれるのに育てやすいです。
しかも少ない本数からでも繁茂してくれるなど、レイアウトの密度を上げるのに重宝します。

草丈が高くなるので、中景~後景のレイアウトに使用されます。有茎草は葉の映え方が繊細なので、小型熱帯魚との相性が良いですね!
そのなかでもハイグロフィラは葉の長さが約4~5cmほどになるので、中型以上の水槽で真価を発揮します。
反対に、小型水槽では成長しすぎてしまうので維持するには、こまめなトリミングが必要であまり向いていません。

CO2添加をすると、成長速度がほぼ倍速のような感じになります。丈夫でトリミングにも強いのでカットの練習用としてもおすすめです。
しかし、ぐんぐん成長するので、こまめに手を入れる場合のみにCO2添加は行うようにすると良いですよ!

ハイグロフィラは挿し木のように、トリミングした茎を『挿し戻し』することで殖やしていけます。
初めは数本しかなくても、成長力の高さを活かして繁茂させることができます。
挿し戻しは、茎を斜めに植え込むのがポイントです。光に向かって延びる性質から「L字」のように角度がついて成長するため抜けにくくなります。

ところで、アマゾンソードやルドウィジアのように、ハイグロフィラ・ポリスペルマにも水上葉と水中葉があります。
実はビオトープでも育成できて、しかも、水が凍らなければ越冬できるポテンシャルを秘めているんです。

ビオトープでは基本的に、水中に植えつけてやがて水上葉に成長していくパターンがほとんどですが、根が水中にあれば越冬できる可能性は上がります
水が凍りにくい地域や保温対策が万全な場合は、そのまま春になると再び成長を楽しむことができます。

熱帯魚水槽以外でも楽しめる、丈夫な水草です。

ハイグロフィラ ポリスペルマがある水槽事例

ハイグロフィラ ポリスペルマは、最終的には30cmほどに成長することから60cm~大型の水槽レイアウトにおすすめです

グリーンの葉を維持する場合は照明はやや弱めで育成します。丈夫な水草のため、水温・水質が多少好みでなくても育ちやすいです。

熱帯の水草としては、適応できる水温が広く、ラミーノーズテトラなどのテトラ類、ゴールデンハニードワーフグラミーなどのグラミー類、モーリーや、プラティなどの熱帯魚の泳ぐアクアリウムだけでなく、ビオトープでも育てることができます。

ヒーター無しで育てられる水草を動画でご紹介!

水槽用ヒーターが無くても育てられる水草をご紹介しています。

ハイグロフィラ ポリスペルマは条件が整えば屋外でも育成できる水草です。
ぜひご参考になさってください。

チャンネル登録をよろしくお願いいたします!


トロピカチャンネルでは、熱帯魚飼育からアクアリウムの機材についてまで配信しています。

トロピカチャンネルYoutube

読みもの

ハイグロフィラ ポリスペルマについてはこちらでも詳しくご紹介しています!
東京アクアガーデン公式サイトのコラムと、アクアリウム情報サイト・トロピカにて、情報をご提供しています。

コラム

水草のトリミング方法についてや、5000円で揃えられる本格レイアウト用水草などを解説したコラムです。トロピカに掲載した記事をさらにパワーアップした内容になっています。

アクアリウム情報サイト・トロピカ

トロピカでは、水草の豆知識を細かく解説しています。

その他の種類の水草や水槽レイアウト・メンテナンスについてのヒントなどをご紹介しています。

ぜひご覧ください!

コメントする

コメント時の注意事前にご確認ください
  • 商品・製品に関するご質問はメーカーや販売店にお問い合わせください。
  • アクアリウムの管理、熱帯魚に関するお電話でのご質問は承っておりません。
  • 魚の病気・トラブルに関するご質問は、飼育環境ごとに対策が異なるため、正確にお答えすることはできません。
  • 1つのご相談内容につき、1回のご返信とさせていただきます。
  • コメントへの回答はお時間をいただく場合がございますので予めご了承ください。
  • 返信はコメントをご投稿いただいたページ上でさせていただきます。

執筆者 アクアガーデン

アクアガーデンのスタッフが水槽レンタル・リース、メンテナンス、引っ越しサービスなど様々なサービスを通して得たアクアリウムの経験や知識をコラムで発信しています。

facebook Twitter instagram youtube tropica
東京アクアガーデン

お問い合わせ

サービスのお問い合わせ・見積依頼

水槽や機材、熱帯魚のレンタル・設置・メンテナンスがセットになった水槽レンタル・リースサービス お手持ちの水槽をプロのアクアリストがメンテナンスしてくれる水槽メンテナンスサービス 水槽リニューアルサービス水槽引っ越しサービスなど様々なサービスがございます。
お見積りは無料となっておりますのでお気軽にお問い合わせください。