ミニマッシュルームのページ

ミニマッシュルーム

No.
012

水草図鑑 ミニマッシュルーム

ミニマッシュルームは、名前の通り小型のキノコを彷彿とさせる、かわいい水草です。

特徴的な姿と7cmほどの草丈から、前景~中景に採用されます。

ミニマッシュルームの基本情報や、草姿を活かす方法までスタッフのコメントを交えながらご紹介します!

ミニマッシュルームの基本情報

水草図鑑 ミニマッシュルーム メインイメージ

水質GH6程度まで、pH7.5あたりまで対応できる。水温は20~28度の範囲。
サイズ草丈は7cmほどのロゼット型水草。小型でかわいい!
底床材ソイル、大磯砂、田砂。
Co2CO2添加は無くても育つ。照明は強めが良い。
混泳生体小型魚やエビなど。ビオトープでも育成できる。
特徴

別名・ピグミーマッシュルームと呼ばれる、円形の葉を持つ水草です。
『ウォーターマッシュルーム(ウチワゼニクサ)』の改良品種で、小型に育ちます。
アマゾンチドメグサ』と似た形状ですが、ミニマッシュルームのほうが葉がしっかりした印象です。

草丈が低い水草なので照明は明るいもの(2000lmほど)が良いです。
アマゾンチドメグサ同様に水上葉と水中葉があり、水上葉はCO2はなくても育ちますが、水中で育てる場合はCO2添加を推奨します。
小型の草姿を活かして水槽前面部分に植えつけるのが主流です。

ミニマッシュルームは水陸両用の植物で高水温にも強めです。そのため、室内水槽だけでなく、ビオトープでも楽しめます。
原種のウォーターマッシュルームは約15cmほどまで成長するため、こちらは大きめの飼育水槽に向いています。
草丈が長く伸びるウォーターマッシュルームやアマゾンチドメグサと差別化してレイアウトするのが良いです。
ミニマッシュルームは横に広がるように、ランナーで増えていきます。植え付けの際は余裕をもち、トリミングも欠かさないようにしましょう。

背が低いため、他の水草の陰に入ってしまいやすいです。もともとの草丈が低くても、光が足りないと縦に伸びすぎてしまう傾向があります。十分な光が確保できる位置に植えつけましょう。
底砂を選ばず育成しやすいので、様々な水槽で選びやすい水草です。

東京アクアガーデンスタッフの一言コメント

ミニマッシュルームのユーモラスな丸い葉が映えるアクアリウムは、やっぱり小型淡水魚水槽です!
ネオンテトラゴールデンハニードワーフグラミーなど、小さな魚種と相性が良く、水槽内で映えます。

CO2添加は必要ですが、育成難易度自体はそれほど高くなく、育てやすい部類の水草です。

「侘び草(寄せ植え)」として販売されていることもあるなど、他の水草と一緒に育てやすいところもミニマッシュルームのおすすめポイントですね。
反対に、ミニマッシュルームだけでレイアウトすると密度を出しにくく、面白いけど少し隙間のあるレイアウトになりがちです。
他の前景草や中景草と組み合わせると、密度不足を解消しやすいですよ。
ただ、ランナーで増えていくので、思いもよらない場所から生えてくることもあります。レイアウトを固定するために、トリミングは随時行いましょう

ミニマッシュルームは水上葉があり、ミスト式でも育てることができます。
水上で育てる場合はCO2添加などの機材が必要ないので、水中よりも手軽に育成しやすいです。
水草水槽を始めたいけれど植えつけが苦手・手間!という場合には、ぜひミスト式に挑戦してみてください。

水上葉はビオトープでも育ちますので、メダカ鉢などに導入するのも楽しいです。水上葉は水中場よりも大型に成長しますので、水中葉よりも余裕をもって植えつけましょう。

ところで、ミニマッシュルームには姿かたちが似ている水草があります。
アマゾンチドメグサ』、『ウォーターマッシュルーム』などです。
ミニマッシュルームとの違いはこんな感じです。

  • アマゾンチドメグサは、ミニマッシュルームより、葉が柔らかい雰囲気で成長が早い
  • ウォーターマッシュルームは10cm以上と、草丈がミニマッシュルームより高い

それぞれに違った魅力がある水草たちですよ!


育てやすい水草ベスト20(11~20位)を動画で解説!

ミニマッシュルームをはじめとする、アクアリウム初心者が購入しやすい・育て屋類水草をベスト20形式でご紹介しています。

育てやすい水草ベスト1~10位はこちら ≫

東京アクアガーデンでは、育てやすい水草や熱帯魚や、水槽レイアウトの方法などをYouTubeでも配信しています。
チャンネル登録をよろしくお願いいたします!


トロピカチャンネルでは、熱帯魚飼育からアクアリウムの機材についてまで配信しています。

トロピカチャンネルYoutube

読みもの

ミニマッシュルームについてはこちらでも詳しくご紹介しています!
東京アクアガーデン公式サイトのコラムと、アクアリウム情報サイト・トロピカにて、情報をご提供しています。

コラム

育てやすい水草や、前景部分に向いた水草、よく似ているアマゾンチドメグサを解説したコラムです。トロピカに掲載した記事をさらにパワーアップした内容になっています。

アクアリウム情報サイト・トロピカ

トロピカでは、水草・水槽レイアウトの豆知識を細かく解説しています。


その他の種類の水草や水槽レイアウト・メンテナンスについてのヒントなどをご紹介しています。

ぜひご覧ください!

コメントする

コメント時の注意事前にご確認ください
  • 商品・製品に関するご質問はメーカーや販売店にお問い合わせください。
  • アクアリウムの管理、熱帯魚に関するお電話でのご質問は承っておりません。
  • 魚の病気・トラブルに関するご質問は、飼育環境ごとに対策が異なるため、正確にお答えすることはできません。
  • 1つのご相談内容につき、1回のご返信とさせていただきます。
  • コメントへの回答はお時間をいただく場合がございますので予めご了承ください。
  • 返信はコメントをご投稿いただいたページ上でさせていただきます。

アクアガーデンのスタッフが水槽レンタル・リース、メンテナンス、引っ越しサービスなど様々なサービスを通して得たアクアリウムの経験や知識をコラムで発信しています。

お問い合わせ

サービスのお問い合わせ・見積依頼

水槽や機材、熱帯魚のレンタル・設置・メンテナンスがセットになった水槽レンタル・リースサービス お手持ちの水槽をプロのアクアリストがメンテナンスしてくれる水槽メンテナンスサービス 水槽リニューアルサービス水槽引っ越しサービスなど様々なサービスがございます。
お見積りは無料となっておりますのでお気軽にお問い合わせください。