カージナルテトラのページ

カージナルテトラ

No.
28

お魚図鑑 カージナルテトラ

カージナルテトラはネオンテトラによく似ていますが、一回り大きなテトラです。

青い光沢と赤いラインが目を惹き、ネオンテトラよりも存在感があるため中型~大型水槽でも導入されます。

ネオンテトラとの違いなどをスタッフのコメントを交えつつご紹介します!

カージナルテトラの基本情報

お魚図鑑 カージナルテトラ メインイメージ

水質淡水魚。pH6.0~7.0あたりで弱酸性傾向を好む。
適応可能な水温は20~28度だが、快適に過ごせるのは24~26度
サイズ約4~5cm。ネオンテトラより一回り大きい!
寿命2~3年ほど。5年とも言われている。
小型熱帯魚用の餌、小さな生餌(ブラインシュリンプ)
混泳温和な性格で、さまざまな魚種との混泳に向いている。水草との相性も抜群!
特徴

様々な淡水水槽に導入できる小型淡水魚です。
青と赤のコントラストや光沢が美しく、サイズも程よいことから30cm水槽から飼育できますが、中型水槽以上で群泳させると美しさが最大限に発揮されます。
弱酸性傾向の飼育水を好むため、ソイルや流木を配置した水草水槽に最適です。

ネオンテトラと同じく熱帯魚飼育用の設備があれば、初心者から楽しめる魚種です。しかし、水槽飼育下では繁殖させることが非常に難しい魚種でもあります。

ラミーノーズテトララスボラ・エスペイなどの他の小型魚と相性が良いですが、緊張感がないと群れでは活動しません。
群泳を観賞する場合は、エンゼルフィッシュなどの、少し大きめですがカージナルテトラを食べないサイズの魚種を導入しましょう。

東京アクアガーデンスタッフの一言コメント

スタッフのコメント

カージナルテトラとネオンテトラはそっくりです!
見分け方としては、赤い部分が顔まであるのがカージナルテトラ、腹の部分までなのがネオンテトラと覚えれば間違いないです。
赤い部分が広いからか、カージナルテトラのほうが背中の青みが強いようにも感じますね。
しかし、基本的にネオンテトラのほとんどはブリード個体ですが、カージナルテトラはワイルド個体(野生種)の流通が多めです。ワイルド個体のほうが少し神経質なので群れやすい傾向があります。

ネオンとカージナルは見た目だけではなく性質もよく似ていて、ネオンテトラが飼育できる環境ならカージナルテトラも飼育可能です!

一回り体長は大きいですが、30cmキューブでも飼育できますので、匹数にさえ気を付ければ好みで選んでしまっても問題ないと言えます。

ところで、ネオンテトラもカージナルテトラも、必ず群れで行動するわけではありません。群泳させるかは飼育者次第です。
平和な水槽だと自由な場所で泳いでいたりしますので、群れとはまた違った可愛い姿も観賞できますよ!

カージナルテトラが泳いでいる水槽事例

カージナルテトラは小型魚ですが程よい体高と存在感があるので、横幅30cmの小型水槽~大型水槽まで、幅広い環境で飼育できます。
底砂も、ソイル以外の大磯砂などにも簡単に馴染みます。

カージナルテトラはもともとアマゾン原産のため、好む水質や水温が水草育成環境と合致しています。水草水槽やネイチャーアクアリウム、アクアテラリウムでの飼育もおすすめです。

ゴールデンハニードワーフグラミーやエンゼルフィッシュ、プリステラ、トランスルーセントグラスキャットなどとも相性抜群です。

【初心者向け】丈夫で飼育しやすいテトラの種類10選を動画で解説!

テトラのなかでも丈夫で飼育しやすい種類を動画で解説しています。

飼育ポイントも紹介しておりますので、魚種選びの際の参考になさってください。
ぜひ、チャンネル登録をお願いいたします!


トロピカチャンネルでは、熱帯魚飼育からアクアリウムの機材についてまで配信しています。

トロピカチャンネルYoutube

読みもの


カージナルテトラについてはこちらでも詳しくご紹介しています!
東京アクアガーデン公式サイトのコラムと、アクアリウム情報サイト・トロピカにて、情報をご提供しています。

コラム

カージナルテトラについての情報や飼育環境が良く似ているネオンテトラの飼い方、混泳についてを解説したコラムです。トロピカに掲載した記事をさらにパワーアップした内容になっています。

アクアリウム情報サイト・トロピカ

トロピカでは、カージナルテトラとネオンテトラの豆知識を細かく解説しています。

その他の熱帯魚やメダカ・金魚などの観賞魚についてや、水槽レイアウトのヒントなどをご紹介しています。

ぜひご覧ください!

コメントする

コメント時の注意事前にご確認ください
  • 商品・製品に関するご質問はメーカーや販売店にお問い合わせください。
  • アクアリウムの管理、熱帯魚に関するお電話でのご質問は承っておりません。
  • 魚の病気・トラブルに関するご質問は、飼育環境ごとに対策が異なるため、正確にお答えすることはできません。
  • 1つのご相談内容につき、1回のご返信とさせていただきます。
  • コメントへの回答はお時間をいただく場合がございますので予めご了承ください。
  • 返信はコメントをご投稿いただいたページ上でさせていただきます。

東京アクアガーデン

お問い合わせ

サービスのお問い合わせ・見積依頼

水槽や機材、熱帯魚のレンタル・設置・メンテナンスがセットになった水槽レンタル・リースサービス お手持ちの水槽をプロのアクアリストがメンテナンスしてくれる水槽メンテナンスサービス 水槽リニューアルサービス水槽引っ越しサービスなど様々なサービスがございます。
お見積りは無料となっておりますのでお気軽にお問い合わせください。