サイアミーズフライングフォックスのページ

サイアミーズフライングフォックス

No.
29

お魚図鑑 サイアミーズフライングフォックス

サイアミーズフライングフォックスはコイ科の淡水魚です。

普通のコケだけでなく髭状コケを食べるお掃除生体として人気があります。

フライングフォックスの特徴や、飼育の注意点をスタッフのコメントを交えつつご紹介します!

サイアミーズフライングフォックスの基本情報

お魚図鑑 サイアミーズフライングフォックス メインイメージ

水質淡水魚。pH6.0~7.0あたりを好む。
水温は23~26度に保つのがおすすめ
サイズ約3cm~12cm。幼魚の状態で販売されているので、成長後のサイズに注意。
寿命約5~8年ほど。
小型熱帯魚用の餌、生餌、コケ・藻類など。雑食性
混泳小型魚種との混泳に向いている。ただし、成長すると気が荒くなる。
特徴

黒いラインと小さなヒゲが特徴的な、タイやマレーシアなどの東南アジア原産の熱帯魚です。

コイ科で、草食性の強い雑食性を持ち、さまざまな種類のコケを食べるお掃除生体として、東京アクアガーデンの水槽でも良く採用されています。
糸状コケや黒髭コケは頑固で駆除しにくいため、好んで食べてくれるサイアミーズフライングフォックスは、コケ掃除の救世主と言えるでしょう。
雑食性なので、餌に困ることはなく、小型魚用の人工飼料から生餌まで、基本的には何でも食べます。

ショップなどでは3~4cmほどの幼魚の状態で販売されていますが、最終的には10~12cmほどまで成長するので、飼育水槽のサイズには気を付けましょう。
高水温がやや苦手なので、26℃までの水温で管理してやると健康を維持しやすいです。

ネオンテトラなどの小型熱帯魚と相性が良いです。しかし、成長と共に縄張り意識が強くなるので注意が必要です。

東京アクアガーデンスタッフの一言コメント

スタッフのコメント

黒髭ゴケを唯一食べる、と言っても過言ではない、コケ取りの最終兵器です!
しかし、フライングフォックスを飼育するにはいくつかの注意ポイントがあります。

  • 成長後は攻撃的になりやすい!
  • 成長後はコケを食べなくなる!
  • 成長に伴い、泳ぎが激しくなる!
  • 意外と大きく成長するので、導入数は1匹がベスト!
  • 水槽から飛び出しやすいので、フタは必須!

という、主に成長にかかわることです。

特に問題になるのが、「攻撃的になりやすい」ことですね。
ほとんどの場合で小型魚や水草と混泳させるので、水槽内のボス的な存在になるケースもあります。
そのため、成長しきる前に別の水槽に移し替えられることもあるほどです。

このように、購入前にしっかりとデメリットを確認してから購入しないと、後々トラブルが起きやすい魚種ですね。

しかし、フライングフォックスの成長は、デメリットばかりではありません!
まず、大きくなると泳ぎ方も大胆になるので、60cm以上の水槽でも観賞用として存在感を発揮します。
そして、何でも食べるため餌には困らず、長期飼育が可能です。

とはいえ、それは大きな水槽で飼育する場合の話です。
45cmなどの小型水槽では幼魚1匹が限度です。成長後も飼育する余裕がない場合は、ミナミヌマエビヤマトヌマエビオトシンクルスなど、別のお掃除生体を採用するようにしましょう。

サイアミーズフライングフォックスが泳いでいる水槽事例

サイアミーズフライングフォックスは小型魚ですが成長後は10cm以上のガッシリした体型になるので、横幅45cm以上~中型水槽に導入することをおすすめします。
黒髭コケが生えやすい水草水槽に向いていますが、水草の柔らかい新芽も食べてしまうことがある点には注意しましょう。

混泳相手としては、レッドテトララミーノーズテトラなどのテトラ類やエンゼルフィッシュなどとも飼育できます。

黒髭コケ対策を動画で解説!

黒髭コケの特徴や駆除方法を動画で解説しています。
サイアミーズフライングフォックスを飼育する以外にも、様々な方法がありますので是非ご参考になさってください。

チャンネル登録をお願いいたします!


トロピカチャンネルでは、熱帯魚飼育からアクアリウムの機材についてまで配信しています。

トロピカチャンネルYoutube

読みもの


サイアミーズフライングフォックスについてはこちらでも詳しくご紹介しています!
東京アクアガーデン公式サイトのコラムと、アクアリウム情報サイト・トロピカにて、情報をご提供しています。

コラム

コケ対策やサイアミーズフライングフォックスについての情報などについてを解説したコラムです。トロピカに掲載した記事をさらにパワーアップした内容になっています。

アクアリウム情報サイト・トロピカ

トロピカでは、コケを食べてくれるお掃除生体や、熱帯魚を飼育する上で確認しておきたいことなどを細かく解説しています。


その他の熱帯魚やメダカ・金魚などの観賞魚についてや、水槽レイアウトのヒントなどをご紹介しています。

ぜひご覧ください!

コメントする

コメント時の注意事前にご確認ください
  • 商品・製品に関するご質問はメーカーや販売店にお問い合わせください。
  • アクアリウムの管理、熱帯魚に関するお電話でのご質問は承っておりません。
  • 魚の病気・トラブルに関するご質問は、飼育環境ごとに対策が異なるため、正確にお答えすることはできません。
  • 1つのご相談内容につき、1回のご返信とさせていただきます。
  • コメントへの回答はお時間をいただく場合がございますので予めご了承ください。
  • 返信はコメントをご投稿いただいたページ上でさせていただきます。

執筆者 アクアガーデン

アクアガーデンのスタッフが水槽レンタル・リース、メンテナンス、引っ越しサービスなど様々なサービスを通して得たアクアリウムの経験や知識をコラムで発信しています。

facebook Twitter instagram youtube tropica
東京アクアガーデン

お問い合わせ

サービスのお問い合わせ・見積依頼

水槽や機材、熱帯魚のレンタル・設置・メンテナンスがセットになった水槽レンタル・リースサービス お手持ちの水槽をプロのアクアリストがメンテナンスしてくれる水槽メンテナンスサービス 水槽リニューアルサービス水槽引っ越しサービスなど様々なサービスがございます。
お見積りは無料となっておりますのでお気軽にお問い合わせください。