アヌビアス・ナナのページ

アヌビアス・ナナ

No.
001

水草図鑑 アヌビアス・ナナ

アヌビアス・ナナは熱帯の水草のなかでも丈夫な種類として人気です。

独特な丸みのある葉を持ち、1つ導入するだけで熱帯のイメージを作れることから、45cmなどの小型水槽でも良く採用されています。流木に活着させればコリドラスのような底床部が遊泳域の熱帯魚とも好相性です。

アヌビアス・ナナの特徴や強い点、向いているレイアウトについて、スタッフのコメントを交えつつご紹介します!

アヌビアス・ナナの基本情報

水草図鑑 アヌビアス・ナナ メインイメージ

水質GH8程度まで、pH7.5あたりまで対応できる
水温は20~28度の範囲で、低めの水温にも比較的強い
サイズ最大約13~15cmほど。サトイモ科で丸い葉が特徴。ロゼット型。
底床材ソイル、大磯砂。岩や流木に活着させても育成可能!
Co2陰性水草。CO2添加はなくても良い。照明はそれほど強くなくて良いが、水草育成用照明1灯がおすすめ。
混泳生体小型魚~中型魚まで。かじられにくく、水質にうるさくないため、標準的な熱帯魚飼育の環境で十分に育つ。
特長

丈夫で育成が簡単なため、熱帯魚飼育の初心者におすすめの水草です。

アフリカ原産のサトイモ科で、葉が丸く大きく、草丈は約10~15cm・横幅は約15cm程度まで育つのでレイアウトの主役としても活用できます。
1つ入れるだけでエキゾチックな雰囲気を高めてくれるので、水草レイアウトの入門種としておすすめです。

アヌビアスの仲間では、草丈40cm前後まで大きく育つこともある『アヌビアス・バルテリー』や、アヌビアス・ナナを色鮮やかに改良した『アヌビアス・ナナ ゴールデン』などが有名です。また、同じアヌビアス・ナナでも斑入りのものがあったりと、見た目のバリエーションを楽しめる水草でもあります。

熱帯の水草ですが、20度前後の低水温であったり、強い光量とCO2添加が無い環境でも問題なく育ちます。育成に特別な設備がいらないことから、金魚など熱帯魚以外の観賞魚水槽のレイアウトに使われることもあるなど、アヌビアス・ナナは汎用性の高い水草と言えます。
成長はゆっくりなので頻繁なトリミングは必要ありませんが、葉にコケが生えやすいという弱点にもなってしまいます。
葉に生えたコケは、ヤマトヌマエビやミナミヌマエビなどのコケを好むお掃除生体を導入して綺麗にしてもらうと良いでしょう。葉が硬いため、エビ類の食害に合うこともありません
ソイル以外の底砂でも育成できますが、活着性をいかして流木へのレイアウトがおすすめです。

東京アクアガーデンスタッフの一言コメント

水草育成に挑戦したいなー、と調べていると必ず目にするのが『アヌビアス・ナナ』です。
水草育成用照明でない普通の照明でも育ちますし、水温18度くらいで特別な肥料がない水槽など、熱帯の植物としては過酷な環境でも枯れないことが多い強靭な水草です!
葉が硬くつるつるしているため、魚やエビにちょっとかじられたぐらいでは、びくともしません。

もともと陰性水草なので、他の水草の陰になりがちな場所でも育ちやすく、レイアウトできる範囲が広いのもアヌビアス・ナナの強みです。

また、アヌビアス・ナナは株分けで増やしていくことができます
サトイモ科なので成長方向は横。這うように茎をのばし枝分かれしてくので、カットすれば株分けできちゃいます!
アヌビアス・ナナのトリミングはほとんどこの作業だけです。

さらに、アヌビアス・ナナは水上でも育てられるんです!
多湿の環境ならそのまま植え付けるだけで根付いていきますので、テラリウムのような環境でも育成できますよ。

このように、アヌビアス・ナナは『最強』と呼べるような水草ですが、熱帯の植物なので極端な低水温には勝てません…。
陰性水草と言っても、光が弱すぎて光合成ができないと枯れてしまいますし、成長が遅い分コケが生えやすく、葉がコケに覆われてしまうと光が当たらずに弱ってしまいます。

美しく長く育てるにはやっぱり、環境を整えてあげることが大切です。
強力なものでなくて良いので、水草用照明を用意してあげると生き生きと育ちますよ!
コケ対策には、コケを食べてくれるヌマエビやオトシンクルスをタンクメイトにしてあげると万全です。

アヌビアス・ナナがある水槽事例

アヌビアス・ナナは、小型から中型魚の水槽での育成が向いています

30cmキューブほどの小型水槽でも育成できますが、それよりも小さな水槽の場合は、より小型の改良品種『アヌビアス・ナナ ミニ』や『アヌビアス・ナナ プチ』がおすすめです。

飼育生体は、ネオンテトラゴールデンハニードワーフグラミーなどの小型魚、ヤマトヌマエビなどのコケ取り生体がおすすめです。

活着できるため、さまざまな水槽レイアウトに使用できます。

やや葉が大きめではあるので、遊泳の邪魔にならない・他の水草の光合成を邪魔しないレイアウトを意識すると良いです。

育てやすい水草ベスト20を動画で解説!

きれいで育てやすい、水草の人気品種ベスト20をご紹介しています。

アヌビアス・ナナからハイグロフィラなど定番種の魅力と育成ポイントを解説しており、パート2もあります。
熱帯魚水槽で水草育成を始める際の、ご参考になさってください。

ぜひ、チャンネル登録をお願いいたします!


トロピカチャンネルでは、熱帯魚飼育からアクアリウムの機材についてまで配信しています。

トロピカチャンネルYoutube

読みもの

アヌビアス・ナナについてはこちらでも詳しくご紹介しています!
東京アクアガーデン公式サイトのコラムと、アクアリウム情報サイト・トロピカにて、情報をご提供しています。

コラム

アヌビアス・ナナと同じ水槽での育成に向いている水草や、熱帯魚種、おすすめの水草育成用照明を解説したコラムです。トロピカに掲載した記事をさらにパワーアップした内容になっています。

アクアリウム情報サイト・トロピカ

トロピカでは、アヌビアス・ナナについての育成方法や豆知識を細かく解説しています。

その他の種類の水草や水槽レイアウト・メンテナンスについてのヒントなどをご紹介しています。

ぜひご覧ください!

コメントする

コメント時の注意事前にご確認ください
  • 商品・製品に関するご質問はメーカーや販売店にお問い合わせください。
  • アクアリウムの管理、熱帯魚に関するお電話でのご質問は承っておりません。
  • 魚の病気・トラブルに関するご質問は、飼育環境ごとに対策が異なるため、正確にお答えすることはできません。
  • コメントへの回答はお時間をいただく場合がございますので予めご了承ください。
  • 返信はコメントをご投稿いただいたページ上でさせていただきます。

アクアガーデンのスタッフが水槽レンタル・リース、メンテナンス、引っ越しサービスなど様々なサービスを通して得たアクアリウムの経験や知識をコラムで発信しています。

お問い合わせ

サービスのお問い合わせ・見積依頼

水槽や機材、熱帯魚のレンタル・設置・メンテナンスがセットになった水槽レンタル・リースサービス お手持ちの水槽をプロのアクアリストがメンテナンスしてくれる水槽メンテナンスサービス 水槽リニューアルサービス水槽引っ越しサービスなど様々なサービスがございます。
お見積りは無料となっておりますのでお気軽にお問い合わせください。